十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

新装版 ばらいろのもり」 みんなの声

新装版 ばらいろのもり 文:立原 えりか
絵:永田 萌
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年02月27日
ISBN:9784061325685
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「新装版 ばらいろのもり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界で一番幸せ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『うみいろのバケツ』、『きんいろのあめ』、『しろいおくりもの』と、
    夏、秋、冬の次は春バージョンです。
    町はずれの花畑で花を育てている男の子のところへ、
    ある早春の頃、女の子がやってくるのです。
    男の子を「世界で一番の花づくりさん」と呼ぶ、その女の子は、
    花束を育ててほしいと頼むのです。
    10日後に受け取ると言って去って行った女の子。
    男の子は戸惑いながらも仕方なく、世話をしますが、花はしおれるばかり。
    ところが、男の子はあることに気づくのですね。
    あの女の子のことを想うと、花が元気になるのです!
    男の子の想いが、バラ色の花を次々と咲かせ、ついには森になってしまうのです。
    そして、約束の日、女の子がやってきて…。
    それはそれは素敵なラストです。
    恋人にプレゼントしてあげるのもいい絵本かもしれませんね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット