アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

あっ・ほっ」 みんなの声

あっ・ほっ 作:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784871100939
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,664
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そういうものかもしれない

    周りがあきれるほど、おしゃべりでお調子者。
    でも素直だし、覚悟を決めるのも早い!
    そして、あきれるほどの楽天家!(笑)

    こんな風だと、迷惑かけられても、しょーがないなぁと許したくなるのかも知れないですね。
    やっぱりポジティブは強し!

    一方、コワそ〜なライオンさん。
    ぶっきらぼうで乱暴そうなのに、実はすごく優しい!
    見た目じゃない!

    このふたりを見ていると、そういうものかもしれないって思いました。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • これで良いんかい

    何だか化かされたような、馬鹿にされたようないい加減なお話ですが、五味さんの作品ならば、許してしまいます。
    おしゃべりで、てきとうで、いい加減なアホは、何が起きてもたくましいのでしょうか。
    早とちりが玉にきずのようですが、あっけらかんとしていて暗さがありません。
    学ぶところもあるようです。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべりな男の子

     おしゃべりな男の子が歩いていたら、ライオンにぶつかってしまいました。でも、あまりライオンらしくないライオンです。
     ライオンに食べられてしまう、、、。おしゃべりな男の子ですが、あっさりあきらめてしまうのが、ちょっとびっくり。

     ライオンが怖い、といいながら昼寝をしてしまう男の子。なんともマイペースだなとおかしくなりました。

     五味さんらしい、楽しい絵と、とぼけたお話がぴったりあっていました。読み終えて、ほっこり笑えてきました

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット