くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

ここだけのはなし、ぼく かいぞくなんだ」 みんなの声

ここだけのはなし、ぼく かいぞくなんだ 作・絵:ヒロナガシンイチ
出版社:くもん出版
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年
ISBN:9784875766155
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,329
みんなの声 総数 2
「ここだけのはなし、ぼく かいぞくなんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海賊と少年のあたたかみある触れ合い

    • しぃ犬さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    男の子って海賊にあこがれますよね。

    この本に出てくる海賊の船長は皆がイメージする海賊とは
    ちょっと違ってとっても温かみのある人なんです。

    ある日少年が木の上で海賊に出会うストーリーなのですが、
    きっと男の子なら誰もがこの船長と一緒にお茶やクッキーを
    食べながらたくさんの話を聞いてみたいなって思うはずです。
    「僕の町にもこんな海賊住んでいないかな」って!

    表紙の裏にある宝物の絵も男の子がつい集めちゃうようなものが
    描かれています。

    少年とちょっとおかしな海賊のふれあいがとても暖かいです。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険好きな子にピッタリ

    • ひーちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    どういうことなんだ!って?( ̄〜 ̄;)

    とにかく 不思議の連続で
    読んで行くうちに 主人公の男の子の気分になっている。

    結局 どう言うことだったのって
    続きを考えてしまいます。楽しくなって
    どきどきしてきます。

    秘密の基地なんか作りにでかけたくなる本です。

    掲載日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

わたしのワンピース / くだもの / バムとケロのさむいあさ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット