ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

パイルドライバー」 みんなの声

パイルドライバー 作・絵:長谷川 集平
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784835441009
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,970
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 衝撃的!!

    • きよぴこさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    ある意味一番びっくりした本かもしれません。
    「ぼくはエッちゃんがすきだ。」というブンくんのつぶやき。
    男の子の切ない恋心が続くのか?なんておばさんのんきに読み始めました。
    お弁当箱にネズミの死骸を入れちゃうのはやりすぎだけど、いきなり火を噴いたのでびっくり仰天。
    エッちゃん、プロレスラーもびっくりだよっ!

    いろんな必殺技をくらいながら、ますますエッちゃんを好きになってしまうブンくん。
    最後にロボさんに肩を貸してもらっていますが、痛くても嬉しかったのかな。
    女心も複雑だけど、悩める少年の心も複雑だよね。
    おばさんもブンくんを応援します!

    でもロボさんの存在、戦闘機や戦車の正体、占拠された教会…何か深い意味があるのかないのか…
    何度読んでもわからないんです。
    二人の心情を表現しているのか、それとも本当に有事が起こっているのか。それとも違う何かなのか。特に意味はないのか。
    ぜひ正解を教えてほしいです。

    6年生に読み聞かせしました。
    タイトルを見てプロレス技だと分かった男の子も少しいたようですが、あの展開は想像していなかったようです。
    火を噴いた時の子供のウケっぷり、最高でした。
    まじめな注意書きが面白さをプラスしていたようです。

    ---------------
    読み聞かせに使った学年:6年生
    子供の反応:★★★★★
    所要時間:3〜4分

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    4
  •  長谷川集平さんを昨年の6月に大学にお呼びしました。そのとき、長谷川集平さんは『日曜日の朝』や『トリゴラス』は読まれていましたが、『パイルドライバー』が紹介されたかどうかは覚えていません。『パイルドライバー』には、男の子の恋心が描かれているので、私は大人の絵本だと想いこんでいました。読みきかせには向かない本だと決めつけていたのです。
     「パイルドライバー!」腹に力を入れ、少し濁声で題名を心地よく響かせると、プリントをしていたり、ともだちと話している子どもたちもすっと絵本にひきつけられます。少々ざわついていようがお構いなしに読みきかせを始めることができます。どきつく鮮やかな絵が子どもの目をとらえ、端的なことばは子どもにやわらかい声で触れていきます。「ファイヤー!ブハッ!」で教室は笑いに包まれ、和やかなひとときを子どもたちと共有することができます。『パイルドライバー』を子どもたちに読むようになって、はじめて子どもたちから長谷川集平さんの凄さを教えてもらいました。自分で読んでいるだけではわからなかった『パイルドライバー』のおもしろさに気付かせてもらいました。絵本は、子どもに読ませる本でも、自分で読む本でもなく、子どもたちに読む本であり、誰かに読んでもらう本なのだと思います。
     読みきかせに教室に入ることは、私にはとても怖かった。子どもたちは、その本がおもしろいのかおもしろくないのかを直に伝えてきます。今日はうまく読めるだろうか。子どもたちは聴いてくれるのだろうか。読み聞かせに入る前に、不安が襲ってくることもありました。『パイルドライバー』は子どもたちに教えてもらった心強い味方です。たとえ、読みきかせの時間に読まなくても、私は『パイルドライバー』をいつも持っていきます。

    掲載日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • ますます好きになった

    「好きな女の子に、ついつい意地悪をしてしまう」という男の子目線の微笑ましいエピソードを、ちょぴりハチャメチャに描いた楽しい絵本です。
    いじめていた女の子から、びっくりするような仕返しをされるのですが、それでますます女の子を好きになるというところが、いいなと思いました。
    高学年の読み聞かせで使ったら喜ばれるかしら?とも思うのですが、このテンションをうまく読む自信がなくて、まだ読んだことはありません。誰か上手な人が読んでいるのを聞いてみたいです。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと、わからない・・

    「なんなのこれ?」
    読み終えた後の娘の感想です。
    佳境でプロレス技が炸裂するので
    決め言葉が技の名前になるのです。
    それがわからなければ、ちょっと意味不明になるのだと思います。
    微妙な年頃の男の子の
    淡い恋心をつづった本としては秀逸なのですが・・・。

    最後の注意書きが、私にはツボでした。
    このせいで、
    いきつけの図書館ではすぐに閲覧できず、
    奥の棚にしまってあるのかもしれません・・・。


    掲載日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘、無反応。。。

    長谷川さんの絵本は『トリゴラス』を読んだことがあるのですが
    どこかシュールで私のツボにハマります。
    これもまさにそんな感じ。
    あり得ない!
    華奢でかわいい女の子がひたすらにプロレス技を炸裂させる絵本なんて@@!!!
    でも娘に読んであげたら 残念ながらほぼ無反応でした。
    プロレス技がちょっと分からなかったみたいで^^;
    男の子なら喜ぶかな?
    でも過激すぎて学校の読み聞かせには使えなさそう。。。

    掲載日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと過激なハートフルストーリー

    • ヒミコさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ちょっと過激で、心温まるハートフルストーリーです。
    この本、主人公のブンちゃんは、エッちゃんが大好き。
    だけど会えばいつもいたずらばかり。それもハンパじゃない。
    スカートをめくったり、お弁当箱にネズミの死骸を入れたり。
    でもエッちゃんだって負けちゃいない。
    つぶらな瞳で誘い出し、近づいてきたところで、「ファイヤーッ」
    と一声。
    そのあとは、次々とプロレス技をくり出すのです。
    そして決め技は、『パイプドライバー』
    メチャクチャにやられてしまうのだけど、それでもブンちゃんは
    エッちゃんが大好き。
    読む度に、ぽーっと心が温まります。
    今度、6年の朝読で読んでみようかと思います。
    反応はどうかな?

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惚れ直した?

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    パイルドライバーって何?何だろうね?と言いながら読みました。

    娘も笑っていましたが、この絵本、とっても私のツボにはまりました。
    「ひさしぶりにロボさんと会った。」
    こんな始まりをし、そのロボさんはというと、ピンクとクリーム色の…ロボット?
    それなのに、スルー?
    なんだそれー(笑)

    エッちゃんを好きだと言い切るところは男前なんだけど、やってることは
    セコイしひどいし(笑)
    でも男ってこんなんだよねー、としみじみ娘が…。そうだねぇ。

    それにしても目を見張るのは、エッちゃんのすばらしさ。そりゃあ、
    惚れ直すってものですよね!

    掲載日:2008/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お年頃に

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    長谷川集平さんの作品はとてもアクが強いのですが、
    どことなく強い吸引力がありますね。
    そして、視点の斬新さにいつも驚かされます。
    ブンくんのエッちゃんへの恋心が体感できます。
    この、どこにも持って行き所のない気持ちが伝わってきます。
    ただ、少々手荒い展開に、賛否両論でしょうか。
    最後の注意書きにもあるように、
    絵本として読むからこその表現方法と考えれば
    その力量に拍手!ですね。
    我が家のお年頃少年達はまだ幼いのか、いまいち反応が無くて、
    ああ、ロマンスへの道はまだ遠いのね、
    と実感してしまいました。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の恋心

    始めはなんじゃ?って正直思っちゃう絵本ですが
    ふか〜く読み進めると(と言っても文章も余り無い)
    はは〜ん♪奥が深いお話しじゃないですか〜

    思春期の男の子の恋心をうまく表現してる!
    ブンくんの周りで何が起こっていようとも、エッちゃんが好き!
    例え、エッちゃんにあんなダイナミックな事をされても・・・

    プッ!!っと笑ってしまったり、
    私自身の小学・中学生時代を思い出しても
    「なんか、男ってしょうもないことばっかしてるよね〜」
    なんて思っちゃいながらもこの恋の行方を見守りたくなってしまう。

    小学校高学年からのお子さんと一緒に読みたいな!
    きっと、重なるところがいっぱいだと思う。
    そして、いろんな事に前向きになれる。そんな気がする作品。
    さすがファンが多い、復刻版から出た作品だ〜 (^◇^)

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか子どもたちに大ウケ!

    多分、大人が読んでもそんなに面白いとは思わないんじゃないかなァ…。他愛ない話だし、ストーリーもあるような、ないような…。
    ただ、何となくひっかかって、子どもたちの前で読んでみたら、これがもう大ウケ!みんな大喜び!
    それ以来、読み聞かせでよく使うようになりました。でも、実は私には、この本のホントの面白さがわかっていないのかもしれません。

    掲載日:2006/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん / こびとづかん / うんこ! / ぼくのトイレ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット