うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ティモシーとサラの絵本 1 チューリップのにわ」 みんなの声

ティモシーとサラの絵本 1 チューリップのにわ 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1992年11月
ISBN:9784591042915
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,600
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いいですね

    にわにステキな花壇を作りたいなと

    思うようなお話でした。

    タイトルはチューリップのにわとなっていましたが、

    それ以外にもたくさんの花を植えていて、

    咲いた絵は色鮮やかでした。

    みていて明るい気持ちになる絵本でした。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみ〜

    このお話を読んでいたら早くも春が待ち遠しくなってきました。家族みんなでチューリップの球根を植える様子を描いていたのですが、とっても楽しそうでうちの来春には家族でこんな感じの庭造りをやってみたいな〜って思いました。

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険絵本!

    優しくほんわかしたタッチの挿絵が印象的です。
    子どもたちだけでお買い物に行くという、典型的な冒険絵本!
    …でも、うちの娘は一人っ子なので、兄弟のいるティモシーとサラを、ちょっとうらやましそうに眺めながら読んでいるみたいです。
    とはいえ3歳。
    道草を食ってしまうあたりの思考回路は、ティモシーやサラと一緒!
    やっぱりお話の内容に引き込まれるようです。
    最後のきれいなページもお楽しみに…♪

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいのねずみのお話しです!

    なんとも可愛らしいのねずみのこどもや森の中のイラストで、まだ小さい1才のうちの子は絵を指さして何か話してました。
    字が読めなくても、イラストを追っていくだけでも、ストーリーが完成するくらい、わかりやすい感じでした。
    こどものおつかいでありそうなトラブルにドキドキでしたが、無事にできてよかったよかったです。
    子どものおつかいの視点からみても楽しめるし、可愛らしい親子のお話しとしても楽しめました。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて(?)のおつかい

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、女の子5歳

    この絵本を読んでいたら、某局の『は○めてのおつかい』のテーマ曲が頭の中に流れてきました。
    お母さんに頼まれて、ティモシーとサラはチューリップの球根を買いに、二人だけで出かけます。
    小さな二人には、少し遠いお店だったようですが、ちょっとした冒険気分で、行きは上々!
    ところが、問題なのは帰り道。『はじ○めてのおつかい』にも、えてしてつきもののハプニング。夕暮れになってきて、暗いのです。怖いのです。
    そんなとき、途中まで迎えにきてくれるお父さん。いいですねぇ。とってもいい家族なんだなって、伝わってきます。
    ラストのページのチューリップがいっぱい咲いた庭、素敵でした。

    掲載日:2006/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもかわいい絵柄な絵本です。

    • サクヤさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子13歳、女の子8歳

    ふたごのねずみ、ティモシーとサラがチューリップのたねを買いに行く所から、物語は始まりますが、二人が一生懸命たねを買いにいく様子がとてもかわいらしくて、すてきです。
    最後にとても素敵なお庭ができて、子供もとても喜んでくれた一冊です。絵だけを見ていてもとてもかわいい絵本です。

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴり羨ましいエピソード

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    ティモシーとサラの家族は、我が家とは違った環境で生活していて、いつもちょっぴり羨ましくなります。自然に恵まれた郊外(?)らしい地域に、こぎれいな一軒家。そして、なにより、優しいお母さん。

    この、ほとんど怒ったことがなくて、智慧の働くお母さんが、実は一番羨ましいのかもしれません。今回も、チューリップの球根を買いに行き、暗くなってもなかなか帰ってもない二人を、不安な気持ちで待っていたにもかかわらずに、小言一つ言わないのは立派と思います。だって、二人ともちゃんと反省しているのですから。

    この本はサンタさんから末娘へのプレゼント。チューリップの球根を植えるにはちょっと遅すぎましたね・・・

    掲載日:2004/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人でおつかい

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    庭にチューリップの球根を植えるために、ティモシーとサラは二人だけでおつかいに。長女はこういうところがとても興味深いようで、一緒にドキドキしています。無事に帰ってこれてホッ。おとうさんもおかあさんもあたたかく迎えてくれてよかった。
    翌日はみんなで庭仕事をしますが、サラがオーバーオールを着ているので、長女は初めて見るサラのズボン姿に、どっちがサラ?って。本当に細かいところまで見ています。

    掲載日:2004/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵がお気にいり

    のねずみの子どもティモシーとサラのシリーズのうちの1冊です。題名の「チューリップのにわ」から連想すると、春の話かと思いますが、これは、チューリップの球根を植える秋の話です。
    双子のねずみ、ティモシーとサラが主人公のシリーズの1つで、ほのぼのとしてちょっぴりどきどきしてしまいます。そしてなにより、絵がとてもかわいくて、きれいです。
    大きさは19×13.5と小振りなんで、出先で子供に読んであげるのにもいいです。 ぬいぐるみが好きな女の子には特によろこばれること、請け合いです。

    掲載日:2003/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお庭ができたけど・・・

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    長女の好きなティモシ−とサラの、今度は小型本のシリ−ズです。
    ふたごのこねずみティモシ−とサラは、ふたりでチュ−リップの球根を買いに行きますが、寄り道したり、お店が混んでたり、途中で転んだりして、帰りが遅くなってしまいます。次の日家族みんなで、球根を植え、花壇を作ります。
    心配して迎えにきたおとうさんが、ふたりを抱き上げるシ−ンは好きなのですが、子供ふたりだけで遅く帰ったことは、きちんと叱った方がいいんじゃないかな〜と私は思います。
    そうそう、いつもヒラヒラのワンピ−スを着てるサラが、ズボンをはいてるのを初めて見ました。サラでも、ズボンはくんだ〜!
    ラストに春になってきれいに花が咲いた庭が描かれてるんですが、あんなみごとな庭、1日ではとても無理!(ガ−デニング経験者は語る。なんて・・・笑)

    掲載日:2003/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / あーんあん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット