しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かっちゃんワニになる」 みんなの声

かっちゃんワニになる 作・絵:あかさかひろこ
出版社:解放出版社
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年
ISBN:9784759222135
評価スコア 4
評価ランキング 19,332
みんなの声 総数 4
「かっちゃんワニになる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ワニが上手く考えられてる。

    「この本面白いよ。」と保育園で上の子(年長さん)が
    借りてきました。
    かっちゃんは、みんながおままごとしている
    所へ入れてもらいたいんだけどじっとしていられない。
    のでなかなかおままごとには参加させてもらえない。
    どうにか仲間に入れてもらえたと思ったらかっちゃんは
    ワニの役?!

    子供達がかっちゃんを除け者にするのも変な仕方ではないので
    ハラハラもせず、両方の気持ちが良くわかり、
    みんなそれぞれの個性が良く出ていた楽しい絵本でした。
    子供達はかっちゃんがワニになって追いかけるシーンがとても
    好きで大笑いして何回も見てました。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達関係の本

    みんなに合わせてじっとしているのが嫌いで、みんなから困ったもの扱いされていたけれど、そんなかっちゃんの斬新な遊びのアイデアが、みんなに気づかせたのですね。
    かっちゃんも、ステキな魅力を持っていることを。

    人はひとりひとり違うのだから、そんな違いにこそ、友達関係の面白さがあるのだということを、考えさせられます。

    主役が男の子で、ワニになるというのも男の子っぽい内容だからか、娘たちの反応は今ひとつだった気がしますが、小学校低学年くらいの男の子や、教室での読み聞かせに向いているように思います。
    ただ、こてこての大阪弁の絵本なので、大阪弁が上手でないと、読み聞かせには苦労するかもしれません。
    私も、誰かに大阪弁で読んでほしいと思いました!

    掲載日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばりばりこてこての大阪弁がなんともいい味。
    仲間はずれにされたやんちゃな男の子かっちゃんの、奇想天外なアイデアが面白い。
    ワニになって、みんなをたべつくす。
    これには、一瞬はっとするよ。

    何度もよみたくなる絵本。

    掲載日:2002/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性を大切にしようとする絵本。

    • アミトラさん
    • 30代
    • パパ
    • 岐阜県
    • 女の子8歳、男の子4歳

     あばれっこののかっちゃんが、みんなからのけ者にされるんだけど、わにのかぶり物を作って、みんなを追っかけて、みんなが逃げるという話なんだけど、最後にわにごっこが面白かった。かっちゃんにもすばらしいところがあったね。とみんなが認めるシーンは感動的です。個性を大切にしてほしい。ちがいを認め合ってほしいという願いが入ったすばらしい作品です。

    掲載日:2002/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『そのままのキミがすき』『あなたなんてだいきらい』きむらゆういちさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット