ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おべんとくん」 みんなの声

おべんとくん 作:真木 文絵
絵:石倉 ヒロユキ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784893254993
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,454
みんなの声 総数 30
「おべんとくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ちょっとメニューが微妙ですが…

    おべんとうバスがすごく好きだったので、
    おべんとうものの、この絵本を読みました。
    あわてんぼうのおべんとくんが
    中身を忘れてでかけてしまって、中身が
    おいかけるという、なんだか
    奇想天外な設定ですが、
    穴あきのしかけが楽しいようで何度もリクエストあります。
    ゆで卵と、出し巻と、海苔巻玉子だったかな、
    とにかくなんだか玉子料理多くない?と思わずには
    いられないメニューですが、
    そんなヤボなことは言ってはいけないですよね(苦笑)。
    おべんとうって、子どもは好きだな〜と
    しみじみ思います。
    私もそうだったな〜。
    サクラも咲いたことだし、お弁当持って
    でかけてみようかなと思った絵本でした。

    掲載日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • …あらら?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おべんとくんたちが野原にでかけます。
    着いてふたを開けたはいいですが…あれれ?おべんとくんがあわてて出たので他のなかみたちは間に合わなかった、なんてびっくりしました。しっかりみんな追いかけてきてくれるようで一安心(笑)。
    しかけ絵本になっているし、こどもたちっておべんとうが好きですし、喜ぶ子が多いのではないでしょうか。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身がやってきた!!

    あわてんぼうのおべんとくんは、中身を忘れてきてしまいます!!
    あとから、どんどん、中身がやってきて、最終的には、おいしそうな
    お弁当になります♪
    絵がかわいいのと、しかけ絵本になっているところが、娘のお気に入り
    のようです。
    この絵本を読むと、お弁当つくってーーーと言われるので、無理やり、
    夕飯などをおべんとう箱にいれて出します・・・(笑)♪

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あわてんぼうの、おべんとくん

    とってもあわてんぼうの、おべんとくんです。
    最初に見たときに、「ヨーグルトのカップみたいだなー」と思いました。
    めくっていくと、お弁当の中身が完成する仕掛けは、子供も喜んでいましたよ。
    卵メニュー三つには、ちょっとひっかかりましたが、卵はお弁当に欠かせないのでオーケーとしましょ!

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身が追いかけっこ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『おべんとどうぞ』が面白かったので、こちらも読んでみました。
    お弁当箱の「おべんとくん」が主人公です。
    陽気に誘われて野原に出かけたおべんとくん。
    ところが、ふたを開けると、梅干しだけ。
    どうやら、中身が間に合わなかったようで、後から追いかけてくるのです。
    ちょっと意外な展開ですが、その様子が面白いですね。
    おにぎり、ウインナー、たまごがそれぞれ三種、面白い造形で走って登場、
    仕掛け仕立てのお弁当に収まる趣向。
    オチもちゃんとありますね。
    ただ、小さい子にはちょっと中身の識別が難しいかもしれません。
    幼稚園児くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本

    4歳次女に借りました。次女は食べ物やお弁当のお話が大好き。今回もとっても興奮して大喜びしていました。

    中身を入れ忘れて飛び出て行ったお弁当くん。そこにおにぎりやウインナーたちが追いかけていきます。そしてお弁当箱の中に入るというお話。お弁当の中に入るとこがしかけになっています。とっても大喜びしていました。食べ物+しかけで最強の絵本(笑)おすすめです。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしそう

    おべんとくんに、いろんな材料がはいります。

    次々からいろんな、おいしそうなメニューが・・・。

    だけど、ピーマンオムレツっていうのが、

    ちょっといただけない。

    ムリして、嫌われ者の、ピーマンを

    いれることはないでしょう。

    すいとうがはしってくるところはかわいい。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいのが好き

    おべんとくん、なかみをわすれるなんて
    うっかりものですね。
    なかみが、がんばってがんばっておいかけて
    くるとは思わなかったなあ。
    娘は、こういったかわいい絵が大好きなので
    にこにこしながら読んでいました。
    ころんでしまったたまごちゃん。
    どうして大丈夫だったのかわからなかったみたい
    なので、説明してあげました。
    生卵を割ったことも何度もあるし、ゆで卵の
    殻をむいたことも何度もある娘なのですけど
    感覚としてまだわからないものなのですね。
    この絵本でわかったかな?

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • そそっかしいおべんと

    「おべんとう」絵本って結構あるけど、
    お弁当箱が中身を忘れるなんて前代未聞!!(驚☆)

    後を追って、次々と到着する中身たち。(ぷぷっ)
    「これで、全部だよね〜♪いただきま〜す☆」
    ・・・と思ったら、「おーい!まってよ〜」と水筒くん。

    私も娘もかなり気に入った作品でした!

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当のおかずが追いかける!

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。お弁当箱だけが先に到着して、中身が後から追いかけてくるというお話。お弁当のおかずが次々に到着してお弁当箱に収まるときは、しかけ絵本になります。穴があいているので、おとなしくお弁当箱に収まっているのです。そのしかけが息子は楽しいみたい。

    まだ幼稚園には行っていませんし、お弁当箱にお弁当を作っていくことはまれなので、とてもお弁当箱のお弁当に息子は興味があります。お弁当箱に詰めるおかずもまだよく知らない様子なので、そういうのを紹介する場にもなりました。今度は、タコさんウィンナーを作ってやろうと思います。

    お弁当に興味があるお子さん、しかけ絵本が好きなお子さんにはオススメの一冊ですよ。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット