ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

いたいいたいはとんでいけ」 みんなの声

いたいいたいはとんでいけ 作:松谷 みよ子
絵:佐野 洋子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1977年9月
ISBN:9784031120203
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,279
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 効き目があります

     私は「いたいのいたいの」と言います。地域によって言い方が違うんですね。小さな子がけがをしたときは、このお話をしてやると、きっと機嫌がよくなります。
     うちの子も小さい頃から、擦り傷やこぶをよく作りました。そのたびに、この言葉をかけると、不思議と効き目がありました。

     ちょっと機嫌がわるそうな女の子が、佐野さんらしいなとほほえましくなりました。「いたいにいたいのとんでいけ」は、心の傷にも効くのかな?なんて思いました。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    この本、とっても良いです。昔自分の娘や息子に言っていたような言葉が沢山出て来て私は懐かしい思いでいっぱいでした。今はあまり聞かなくなったなーと言うような言葉ですよね。でもこういう言葉ってどこか安心感があって私は好きなんです。子供にもぜひ語り掛けたい言葉だと私は思います。優しいわらべうたの響きが美しい本です。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • いたいの いたいの とんでけ

    孫たちに私は、「いたいの いたいの とんでけ」って言います。そうすると「にこっ」として、痛いのが飛んで行ってしまった気になれるから不思議です。少し痛いくらいなら、凄い効き目があって「けろっ」としています。きっと愛情がつたわったのだと思います。魔法のような言葉だから、これからもずっと使いたいと思いました。いつまでも、「いたいの いたいの とんでけ」っていえるのは幸せです。ゆっくり、ゆっくりの孫には、まだまだずっ〜と使えるから私は本当に幸せだと思っています。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の顔が怖い。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    目が怖いんでしょうね。しかしうさぎの表情はコミカル。痛いの痛いのこっちへ来いだなんて初めて聞きました。面白いですね。笑 しかしそんなわらべうたは今この時代から消え去ろうとしている。もうちょっとむっちゃんの顔が可愛かったらなぁ…。

    掲載日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がって大泣きするようになりました

    子供の頃に転んだ時や痛い思いをした時に、自分の母親から「いたい いたいはとんでいけ〜」と言われていました。この本を手にした時にこれだったのか〜と感激しました。終わりの「泣いたカラスがもう笑った」なんてこれもよく言われたフレーズです。
    懐かしさを感じながら、息子に母から教わったようなテンポと音程で話していました。

    1歳の後半から好みが強く出てきて、息子はこの本が一番怖い代物に変わりました。「いたい いたい」と泣いている女の子の顔が怖いらしく泣いて本棚の奥に隠しに行きます。何度読んでも駄目です。

    佐野さんの絵はちょっと怖いというけ、大人向けなのかな?
    ウサギのくだりは可愛らしくてとても好きですが、そこまで読み語りがたどり着けなくなりました。
    好みによると思うのですが。とても懐かしい絵本でした。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵はこわいですが・・・

    この松谷みよ子さんのシリーズは、小さなお子様にも
    おすすめで、うちの娘にもたくさん読みきかせをして
    きました。
    この絵本は、絵はちょっとこわいですが、リズムが
    あって、楽しく読める絵本です!!
    適当にリズムをつけて、読んであげたのですが、その
    通りに覚えてくれて、いいのかわるいのか・・・。
    昔からつたわる絵本は、やっぱりいいですね♪

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐに耳にはいります

    いたいいたいはとんでいけー、
    昔は良く聞いたフレーズ。
    松谷みよ子さんのよどみない語り口が
    すっと耳に入ってきて、読む方も聞いている方も
    すぐに内容を覚えて口に出せます。

    ただ佐野洋子さんの絵がちょっと怖いですね。
    痛がっている女の子がリアルで息子は
    引き気味な表情で見ていて、リピートもせず…。
    シンプルな文と、印象的な絵で私は嫌いではないのですが、
    息子には好まれなかったようです。
    しばらくは語りで楽しむことになりそうです。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    松谷みよこさんの作品だったので選びました。表紙の女の子のとても痛そうな表情が印章的で、娘もこの絵を見るたびに「よしよし」となでてあげるくらいです。そして娘がけがをしたらこの本!この歌でいたいのを吹き飛ばしてあげてます。わらべうたの響き、とても良いですね。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたいの いたいの

    「いたいの いたいの とんでいけー」
    小さな子供と一緒ならば、このセリフはよく口にするでしょう。

    飛んでいった「いたい」は、どうなるのかと思ったら、ウサギのお布団になりましたね。
    お山のウサギが、痛い思いをしなくて良かったです。

    リズムのある文は、読んでいるだけなのに、歌うような雰囲気になります。

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんでいけー

    自分も親に、痛いの痛いのとんでいけー
    と言われて育ちました。
    そして息子にもいつのまにか
    飛んでいけーなんて言っています。
    この言葉って健在ですよね。
    頭に入ってるんです。
    赤ちゃん絵本ということですが
    いま二歳の息子にはぴったり!
    こけたり打ったりして痛い―っていつも言ってますから。
    一緒に飛んでいけーとやっています。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット