十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

サッカーキッズ物語(1) 突撃ドリブラー・レオンの巻」 みんなの声

サッカーキッズ物語(1) 突撃ドリブラー・レオンの巻 作:ヨアヒム・マザネック
訳:高田 ゆみ子
絵:矢島眞澄
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784591076453
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「サッカーキッズ物語(1) 突撃ドリブラー・レオンの巻」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1巻レオン!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、男の子8歳

    面白い!ホントに面白いです!!

    今回主人公の突撃ドリブラー・レオンに、親友である最速の
    アウトサイド・ファビ、一言もしゃべらないがシュート壮絶
    のマキシ、親に内緒でサッカーをしているマルクスなど、
    それぞれにドラマのある家庭環境があり、そんなみんなの
    共通点はとにかくサッカーが大好きということ。

    練習場にしていた広場を不良(太っちょミッチ、怪物クラー
    ケ等まさに悪ガキでいい味出てます)に占領され、勝負を挑
    むことになるワイルドサッカーキッズ。
    仲間、監督、家族、それぞれの内面に抱える思いが丁寧に
    描写され、認め合い、本気で勝ちたいがためにぶつかりあう
    ストーリーに引き込まれます。
    クライマックスも最高に盛り上がりますよ。

    息子がサッカーをしていることもあり、多彩なキャラクター
    達と、息子のクラブのメンバー達をリンクさせても面白いな
    と思って借りて見ましたが、これは皆でハマりました。
    最初は他のが読みたいと言っていた娘も、お母さんの夕食
    台無し、窓ガラス破壊など次々と騒ぎを起こしていくメンバ
    ー達に、「あっちゃー」と苦笑い、結局「もう1話見よ!」
    と、息子と共に続きが気になる毎日になりました。
    次巻は「疾風フォワード・フェリックス」、今度はどんな
    展開が待っているのか、期待に胸が膨らみます。

    お気に入りの場面
    娘:「おぼえてろ!」ミッチはついに〜〜振っていた。
    息子:マキシがシュートを蹴り込んだ〜〜ふっとばされた
    僕:マルクスはまだ倒れたまま〜〜これぞマルクスだ!

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット