大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

フェアリーストーリー(1) 妖精の家具、おつくりします。」 みんなの声

フェアリーストーリー(1) 妖精の家具、おつくりします。 作・絵:あんびる やすこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784569780245
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミニチュア作りが仕事のおばさんがいる
    主人公の女の子。
    そんな設定だけであこがれちゃいます。
    小さい家具を作っているのが仕事だなんて!
    いいなあ。
    小さいころ、シルバニアファミリーとか
    ものすごくあこがれたのでうっとりします。
    そして、妖精が出てくるなんて!
    妖精のおうちがこれまた乙女心をくすぐります。
    私が小学生なら間違いなくはまっている
    この本。
    今でもはまりましたが…。
    続編が楽しみです。

    掲載日:2012/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子なら大好き

    あんぼるやすこさんのお話が大好きな7歳長女と私。新しい妖精のお話シリーズを見つけて借りてみました。

    とっても可愛いです。可愛いドールハウスを作っているおばさんのお手伝いをする姪っ子ハルカ。妖精や家具、可愛いものだらけで興奮しちゃいます。それだけじゃなくて、あんびるさんの作品は心に響く言葉もいっぱいあるんです。今回は「誰かのために一生懸命になるのは自分にできることをすることで、難しいことやすごいことをすることではない。一緒に悩んだり、喜んであげることも、一生懸命になるっていうこと」という言葉。大人でも心に響きます。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてき!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ドールハウスづくりがお仕事なおばさんのお手伝いをすることになったミユ。
    私自身ドールハウスに興味があるのでおばさんのお仕事場には興味津々です。実際に見てみたいなー。
    「自分にできることをしてあげたらいいの」とミユに説くおばさんもできた人ですね。
    妖精もかわいくてとてもすてきなおはなしで気に入りました。
    シリーズを読みたいと思います。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無題

    みゆのできなくて困ってる宿題からだんだん意外なところまで広がっていてとても面白いと思います!!特にみゆが妖精の髪の毛を溶かしてあげてきれいにしたところとかティアラをもらったあとには頭にははいらなかったけど指にぴったりで指輪みたいだったのでよかったなあと思います。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても可愛い妖精のお話

    娘がルルとララシリーズが大好きでこの本を借りてきました。
    いつも可愛いイラストですが、今回は妖精という事で更に可愛らしいお話でした。

    ルルとララシリーズもそうですが、『困っている誰かのために一生懸命になることはとっても素敵!』と教えてくれる本です。
    可愛いイラストやお話を通じて、娘もそれを感じとってくれるといいなと思いました。
    最後にお礼にもらったティアラがミユの素敵な指輪になるところも良いですね♪

    子供にはこういう夢のある本もたくさん読んで、想像力を膨らませて欲しいと思います。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生懸命にしたこと♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    あんびるさんのだ!
    でも・・・
    魔女商会シリーズでもないし・・・

    文字も大きくって
    かわいらしい絵も多い と、すぐにお借りしてきました!

    「だれかのために一生懸命にしたこと」
    こんな夏休みの宿題というのも
    ありそうなおはなし

    そうそう、りっぱなこと書きたくなるわけですよ(^^ゞ
    それと、ハルカおばさんは「優勝」したい作品を
    考えているけど、アイディアがない・・・

    ちょうどいいタイミングをママが
    作ってくれましたね

    不思議なことがおこるけど
    変なの!とは思えず
    私にもこんなことおこらないかな〜(^^ゞ
    と、憧れてしまう世界です

    ミユちゃんの働く姿が素敵です
    考えていた格好いい、立派なお手伝いではなく
    『自分に出来ることをしてあげること』に
    気付かされるところもGoodです!
    いい夏休みでしたね

    ミニチュア「パピーのいえ」あこがれです〜♪

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても楽しいお話です!

    この作品は、あんびるやすこさんの作品の一つで、シリーズ以外の初の童話作品です。

    内容としては、妖精のために家具を作る不思議な物語です。

    夏休みもあと僅か、ミユは、宿題があり、それを考えるために、ハルカおばさんの家にやってきました。そこで、ミユは、悪戯をして、入り口の看板を「人形の家具、おつくりします。」から、「妖精の家具、おつくりします。」に変えたのです。

    そしたら、本当に妖精から注文が来たのです。そして、ハルカおばさんは、小さい家具を作って、ミユは、猫と一緒に、出かけるのですが…。

    その後、不思議な出来事が色々と起きるのです。

    果たして、ミユは、妖精に家具を届けることが出来るのでしょうか?

    この作品の最大の特長は、可愛らしい絵がいっぱいある所です。あんびるさんの作品は、他にもルルとララやなんでも魔女商会、魔法の庭ものがたり等といった作品にも共通と言えるのが可愛さがある所がこの作品の最大の特長だと思います。

    こんなに、可愛くて、面白い作品と出会えて本当に良かったです。

    ぜひ、読んでみて下さい。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名に区読点、って、真新しいかも!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    下の子が大好きなあんびるやすこさんの作品です。
    昨年に出ていたのは知っていたのですが、我が家の本棚がいっぱいでなかなか手を出していませんでした。

    やはり小さなお子さんを意識した他のシリーズと同様に、大きな字や各ページに絵がいっぱい出ています。
    あんびるさんのこの手の作品は、童話というより、絵本に近いものがありますね。
    小さくて、かわいいものが好きな女の子に特にお薦めです。
    最後に完成したドールハウスの「妖精の家」は、とっても素敵で、うちの子も、「わぁ〜素敵!作ってみたいっ」と、いっていました。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット