みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

チームひとり」 みんなの声

チームひとり 作:吉野万理子
絵:宮尾 和孝
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784052032011
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,012
みんなの声 総数 3
「チームひとり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自信家だけど…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「チームあした」で純とダブルスを組んだ広海が今度は主人公です。
    前作と被るシーンもありますが、主人公が違うので目線が違ったところも面白かったです。あの時、広海はこんなこと考えていたんだと思いました。広海くん、純くんのことも双子のお兄ちゃんのことも大好きですね!
    「チームふたり」で主人公だった大地がオール5の成績をとったり、中学卓球で思った以上に活躍しているのに感心しました。できる子ですねー。
    自信家な広海の弱点…うーん、たしかに言われてみればと思うものでした。
    広海・大滝コーチVS大地・純のダブルス対決が見られますよ。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シングルスの話と思ったら…

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    こちらのお薦めで「チームふたり」を読んで
    とってもおもしろかったので、
    シリーズ制覇しようと、全部図書館で借りてきました。

    オレ様な性格の広海ですが…
    シリーズの登場人物の中で私は広海が一番好きかも。
    いつも明るくて、自信家でチームのムードメーカー。
    広海に似た大滝コーチがいい味を出していて、
    明るく、楽しく、一生懸命!
    前作二作より、よりスポーツものらしくなって、
    卓球っておもしろいスポーツなんだなぁ…と
    この三作目で実感した感じです。
    「ひとり」というからには
    シングルスの話だと思いきや…
    ダブルスを組むためにシングルスをやらせた、
    という結末になっています。

    それにしても…大地、純、広海と、
    キャラの違う男の子を本当に上手に描いておられます。
    すごいなぁと思います。

    後作で中学生になった大地と広海が
    ダブルスを組んで、それを純がフォローする、という
    話がチラッと出てきていますが、
    その辺のお話も読みたいなぁ…。
    続作を期待しています。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • スポーツっていいな

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    チーム「あした」の続編でシリーズ3作目。
    今回の新キャプテンは「広海」。広海の1年の成長のお話です。
    広海が転校してくる前後の話や双子の兄とのからみなど出てきて「あした」を読んでいると面白さは増すと思います。

    ずっとダブルスを主として描いていた卓球の話なのに「ひとり」??と思ったのですが、いつも一緒の人がいた双子だったからか広海の性格は知らずに相手に依存してしまう。
    信頼と依存の違いやダブルスや団体での試合をするのにはまず自分がしっかりしていないといけないことなどスポーツする基本のこころ構えが
    お話を通じてよく分かりました。

    夢中になるものがあるから悩みもするし、成長もする。
    スポーツっていいなぁって思いました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


シリーズ6作目は野菜畑でばけくらべ!上手に化けられるかな?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット