ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

ビッグブック とべバッタ」 みんなの声

ビッグブック とべバッタ 作・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\9,800+税
発行日:2003年
ISBN:9784033211701
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,977
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大型絵本を借りてきて読み聞かせました。
    バッタがあんなに跳ぶはずないとか、そういうのは関係ないですよね。

    へびをへこませ、かまきりをバラバラにして空へ跳んでいくバッタの描写に、男の子たちが「すげぇ!」「バッタつえぇ(強い)」と言葉をこぼしていました。
    そんな彼らの顔は、笑っています。

    でも、バッタが落ちはじめるところでは「ああ、かわいそう」との声。
    表情は、どのこも曇りがちです。

    そんな顔も、バッタが羽を使って、ひょろひょろと飛ぶシーンでは笑顔にかわりますが、それはとんぼやチョウの台詞を耳にすると、怒り顔にかわります。バッタのかわりに一喜一憂する子どもたちの様子が、とてもすてきでした。

    もし、近所の公立図書館等に大型絵本(ビックブック)があるようでしたら、大型絵本でのチャレンジをおすすめします。田島征三さんの絵の素晴らしさを、子どもたちは無意識に。大人は改めて、感じることができると思います。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力あります!

    息子は最近図書館の大型本にはまっています。

    とりあえず大きくて迫力のある絵が楽しめる事は間違いなしです!

    何度も読んでいる普通サイズの絵本では物足りなくなっていた息子にはピッタリの絵本です。

    勇気をだして飛ぶバッタもよりたくましく感じました。

    どこまでもどこまでも飛んでいくバッタが息子にはとてもかっこよく見えるようです。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子10歳、女の子8歳、

    小学校の読み聞かせ会で読みました。
    雨が降っている日で、外に行けなかった子供たちが
    読み聞かせ会を選んでくれたようで…
    2年生を中心に20人弱ほど聞いてくれました。

    実は、この日の読み手さんが都合が悪くなり
    急遽、代役で読みました。
    「読み聞かせ聞く人、座ってね〜」と
    呼びかけながら見ると、2.3人の男の子たちが
    すでにこの本を開いて見ていたので、
    「それ読もうか?」と聞くと
    「うん、読んで。前に読んでもらって面白かったから」と
    言ってきたので…。

    この本があるということは知っていたのですが、
    田島さんの絵が私的にはあんまり…だったので
    まったくの初見で、どうなるのか?と私も
    興味を持って子供たちと楽しみました。
    決意をした弱虫のバッタが、ヘビをへこまし、
    カマキリをばらばらにして、飛び出していくところ、
    子供たちは楽しげに笑っていました。
    「面白かった」という声と一緒に
    「これは『とべバッタ』じゃなくて『とべたバッタ』やな」
    なんていう子供もいました。

    《やる気になれば何でも出来る、
    自分らしく胸を張って生きていこう》
    迫力のある絵やシンプルな文章から
    私にはそんなメッセージが伝わってきました。
    とっても味のある、いい絵本だと思います。
    子供たちは本当にいい絵本は知っているんだなぁと
    つくづく感心します。

    掲載日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中学生に読み聞かせ

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    中学校でおはなし会を行いました。
    その時に、図書委員が読み聞かせをしたのが、この本です。

    図書委員が自分たちでこの絵本を選びました。

    迫力のある絵。
    よけいな言葉のない文。

    あっという間に観客はこの本の世界に入ることができました。

    子どもたちの感想も
    「バッタが飛べてよかった」
    「不格好でも、やれることをやるとかっこいいんだ」
    などと前向きなものが多かったです。

    中学生による読み聞かせなので一生懸命さが伝わってよかったのかもしれません。
    大型絵本は幼い子どもたちだけでなく、中学生ぐらいにもおすすめです。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせの定番

    • 千日紅さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子2歳

    「これをやったら絶対に外れない」と、先輩に言われた大型本なのですが、迫力もひとしお。
    おはなしかいで読んで、みなで楽しめました。

    絵本サイズでも、とても迫力ある絵ですが、大型なのでさらに見ごたえがあります。
    男の子にはもちろん、女の子もよく聞いてくれました。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / にじいろのさかな / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / じゃあじゃあびりびり / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット