もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「絵本からうまれたおいしいレシピ」 みんなの声

絵本からうまれたおいしいレシピ 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「絵本からうまれたおいしいレシピ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もう一捻りほしい

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    一番最初に登場するのは、ぐりとぐらの大きなカステラ。
    フライパンに入ったカステラを、手でちぎって食べる姿は、とても美味しそう。
    でも、このカステラのレシピ、残念なのは、フライパンを火にかけて焼くのではなく、オーブンに入れて焼くところ。

    チビクロサンポならぬ、『トラのバターのホットケーキ』でも、トラがグルグル回って出来たバターが決めて。
    手作りバターの作り方が載っていたら、子供がもっと楽しめるのにとちょっと残念。

    お菓子の家作りや、メイシーちゃんのレモネード作りは、子供も喜んで参加してました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本ではないのですが・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    絵本のお菓子をレシピの本にしちゃったという…どうして、今までなかったんだろう!?と、そのセンスにびっくりしました。宝島社から2005年4月28日にまず出版され、「2」が8月に、そして、「3」が今年1月に出ています。人気なんでしょうね。

    レシピだけではなく、絵本のその場面もあるんです。お菓子作りしなくっても、見ているだけで楽しくなります。

    個人的には、「ぐりとぐらのカステラ」がある1番目のものがお薦めです。雨の日に、お子さんと一緒に本を見て、一緒に作ってみるのはいかがでしょうか?

    掲載日:2006/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット