なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ちかみち」 みんなの声

ちかみち 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:ほその あやこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784591081112
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,374
みんなの声 総数 15
「ちかみち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はじめて最後まで自分で読めた本

    「お母さん、これがいい」。図書館で息子がこの本を持ってきたとき、正直、「え、これ借りるの?」と思いました。

    大判のページいっぱいに、殴り描きのような虫の絵。

    丸太の一本橋の上で鉢合わせになった2匹の虫。戦いの末、どちらが道を譲るのか……。

    絵本を選ぶとき、ストーリーを考えてしまうわたしのような母親には、何が面白いんだかわかりませんでした。

    ところが、息子にはよほど面白かったようで、毎晩寝る前に読み聞かせ。こちらも思い切って楽しんじゃえと、虫になりきって、ばばばばばばば、だだだだだだっ!とやっているうちに、なんだかとても楽しくなってきました。

    なにより印象的だったのは、ひらがなの読み方を覚えた息子が、初めて最後まで自分で読めた本だったことです。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • こわい??

    大きな絵本で、とっても迫力があります!!
    絵も力強くて、見ていて、元気をもらえるような
    色合いです!!
    一見、こわい絵本に見えてしまうほど、絵に
    迫力があるのですが、読んでいるうちに、その
    力強さに魅了されます♪
    マイケル・グレイニエツさんの絵本は、
    どれもおすすめですよ☆

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も見たくなります

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    この絵本はまず『絵』がすごい迫力です。

    シンプルな虫?怪獣?・・・子ども達は興味深々になるキャラクターです。

    1本橋で2匹の虫?が出会いました。

    どちらも迫力満点で・・・どうなるんだろう?ってドキドキ。

    最後の落ちは2歳児さんには難しかったようですが・・・

    なんとなく、良かったんだ・・ってホットできたかな?


    何度でもページをめくりたくなる絵本でした。

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    2ひきのむしが、一本橋の上で出会い、互いに道を譲らず、対決します。橋の下には、大きく口をあけ、歯をむき出しにした魚達が、獲物が落ちてくるのを今か今かと待っています。

    絵本の大きさといい、絵のタッチといい、対決するときの気合といい、とにかく迫力満点です!こんなにダイナミックな絵本は初めてです。むしから見た世界はこんな感じなのでしょうか。あっという間に、むし達の世界に惹き込まれます。

    最初にでてくるむしくんが、「たいへんだ!ちかみちしないと おくれるよ」と急いでとことこ歩く姿に、思わず、一体どんな用事があるのかしら・・とおかしくも、その一生懸命な姿がとても愛らしく感じました。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目を引く迫力の絵

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    ムシらしき生き物が近道のこわ〜い一本橋の上で、どちらも譲らず・・・あれっ?姿が消えたと思ったら・・・
    意表をつく結果に子供たちは、胸をなでおろします
    なんといても、迫力のパステル画に子供たちの目も釘付けです
    なんとなく子供が書いたような絵が親しみやすいのでしょうか?
    大型絵本なので大勢の前で読み聞かせには良いと思います

    掲載日:2008/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    主人公は一匹のムシ。
    ちかみちをしようと、いっぽんばしへ向かうとそこには・・。
    字数が少なく、本も大きいのに加えて絵もシンプルで大きくて、見ているだけで楽しめます!途中、子供はどうなるのかワクワクした顔で見つめていて、私も意外な展開に頬が緩みました。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵の道

    表紙にひかれ子供がかけよっていった絵本です。

    力では負けた虫は、なんてすごい知恵をもっているのだろう
    と感心してしまいました。押してもダメならひいてみな、という言葉がありますが、それ以外の道もありました。こんなにすばらしい近道を、とっさに見つけた虫は本当にすごいです。

    2匹の虫のたたかいを、こわそうな魚たちが口をあけて待ちかまえています。でも漁夫の利はえられませんでしたね。かわいそうで少しおかしかったです。

    だいたんで迫力のある絵が、緊張感のあるお話をもりあげています。橋の上でにらみあいたたかう虫たちを、子供は楽しそうに見ていました。
    最後、なにごともなかったように橋の上でのんびりねむるお月さまに、ほっとします。

    人生もがむしゃらにつきすすむだけでなく、近道というわき道にそれることも知恵だな、と思いました

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2匹の虫の戦いぶり!

    とにかく絵に迫力があってダイナミックに圧倒されます!
    1匹のむしが時間が遅れることを理由に近道をして橋を渡ります。その先にはもう1匹の虫が・・・・。
    その2匹の橋の上での戦いぶりがすごい!!!
    虫の表情がとっても豊かなんです。思わず「がんばれ〜まけるな〜」と応援している子供達・・・。
    残念ながら近道をしたかった1匹の虫は負けてしまい、「え〜どうなるの?」と思いきや・・・以外なラストが用意されていてホッと一安心でした、是非読んでみてくださいね♪

    掲載日:2007/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のおすすめ

    図書館の沢山ある本の中から自分で選んで借りた一冊です。
    それだけ絵にインパクトがあったんでしょう。
    内容もおもしろかったようです。
    喧嘩してるんだけど、なぜかおもしろい。
    喧嘩の擬音がいいんでしょうね。
    私はおもしろいとは思いませんでしたが、息子は気に入って
    何度も読まされたので購入決定!

    掲載日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    大型絵本とセットで読める短いおはなしを探していて、
    思わず選んでしまいました。
    どうです?表紙からこの迫力。
    題名の通り、この緑色の虫くんが近道をして一本橋を通っていると
    違う虫が向こうからやってきて・・・。
    こともあろうに一本橋の上でけんか?
    『お月さまってどんなあじ?』や『まほうのマフラー』、
    『クレリア』などのマイケル・グレイニエツさんの作品。
    ちょっと画風が違って戸惑いました。
    とにかく、画面いっぱいの迫力!
    クレヨン画でしょうか、でも様々な技法が隠れているようですね。
    「しーん」の場面が圧巻です。
    次男にブックトーク風に紹介したら早速手にとって読んでいました。

    掲載日:2007/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / サンドイッチ サンドイッチ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット