ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だれだか わかるかい?」 みんなの声

だれだか わかるかい? 写真:今森 光彦
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1995年
ISBN:9784834012835
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,359
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 虫にだって、表情がある?!

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    表紙のバッタが可愛い!
    やぁと手を挙げて挨拶してくれているみたいです。
    知っているつもりだけど、実はまじまじと見たことがなかった虫の顔が
    こんなに表情豊かとは驚きでした。
    写真も文章も今森光彦さん。
    きっと虫が大好きなのでしょうね。
    虫たちが読者に語りかけてくるようなコメントは、
    知識を増やしてくれるだけでなく
    同じ地球に暮らす仲間たちへの親近感を深めてくれます。

    息子があぁっと声をあげたのは、トノサマバッタにカミキリムシ。
    まさに仮面ライダー?!
    クモでも敵役の怪獣?達を思い出していました。
    このあたりの虫の顔のフォルムって、独特の雰囲気ですよね。
    虫をモチーフにした怪獣が多いのも分かる、なんて
    親子で脱線した読み方も楽しめました。

    写真絵本ならではの迫力と
    写真のページをめくると、虫の名前とコメントのページ、という構成はクイズにもなり、お話会でも盛り上がりそうです。
    年少さん位から、小学校低学年のお子さんにおすすめです。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 細かーく観察できます!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳、

    虫好きの子にはたまらない一冊だと思います。

    なんといっても、虫の顔のドアップなのです。
    ぼくはだれだかわかるか という問いかけのあと、ページをめくった左ページに答えが出てきます。

    虫嫌いの私には・・ちょっときつかったですが(汗)
    私の息子なのに虫が大好きな次男は楽しかったようです・・。
    目の形や細かい毛の様子までじっくり見れます。
    観察の好きな子にはおすすめです。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • いくつかチョイスして紹介したい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    この本は図書館で借りてきたのですが、ものすごくたくさんの子どもたちに読まれてきたのだなぁ〜という年季の入り方にまず、「素敵!」と思いました。
    著者(写真作家)は今森さんです。
    それぞれの昆虫たちの顔のアップを見せてから、全体の姿を見せつつ、その昆虫の特徴をサラッと紹介する。という作りです。
    全部で13種類の昆虫が紹介されています。

    この作品には
    “ハエトリグモ”と“コガネグモ”の種類のクモが紹介されていましたが、
    こうやってクモの顔をドアップで見ると、毛むくじゃらで、意外とかわいいなと思いました。

    読み聞かせに使えなくはありませんが、やや文章が多い(各昆虫たちの解説がしっかり書いてあります)ので、
    個人的には、いくつかチョイスしてブックトークに使うのが一番おススメです。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • トノサマバッタからクモまで

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    小学生対象の生き物探しのワークショップの際、お昼休みの時間を利用して、読み聞かせをしました。普通に読むと10分ぐらい要しますが、ページごとに虫の名前を当ててももらったので、15分以上かかりました。
    昆虫好きの子どもたちばかりで、その場に採集したトノサマバッタもいて、盛り上がりましたが、最後のクモなどは馴染みがないせいもあってか、低学年の子たちはちょっと飽きてしまったようでした。
    写真の上に文章が載っているページ、文字が見にくくて読みづらかったです。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドアップの虫たちに釘付け!

    虫取り大好きな息子が気に入っています
    ヒマさへあれば1人でもずっと眺めています
    実際とってきた虫を
    大人には理解不能なくらい
    ずーーっと眺めています
    たぶん細部まで観察しているんでしょうね
    そんな子供の観察心を満たしてくれる一冊です
    とくに息子はカマキリが今1番大好きなので
    カマキリの目、すーーんっごい大きいね!
    といいながら楽しそうに飽きずに眺めています

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深い虫の顔

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    表紙の写真、実に愉快です。
    題名の通り、虫の顔のクローズアップ写真があって、何の虫か推理する趣向。
    出題の文章も実に軽快で、楽しくなってきます。
    もちろん、解説も写真に合わせて、軽快な語り口です。
    カブトムシ、セミなど、メジャーな虫たちももちろんラインナップされています。
    でもやはり、虫たちと正面切って向き合ったことなんて普通はないですから、
    じっくり向き合うと、また違った魅力がありますね。
    もちろん、獲物を捕まえた光景もちゃんと事実として載せてあります。
    どれもこれも生きている姿。
    しっかりと見届けたいものです。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル…☆

    虫が大好きな4歳の息子の為に借りてみました。

    この本は、絵ではなく全て写真になっています。

    正面から見た虫さんのお顔、その虫さんに関する説明を読み、何の虫さんか当てっこを楽しむ絵本です。

    写真が結構アップなので、リアルです。

    私自身ずーっと見ていられない写真も(^^;)

    息子は一生懸命考えて虫さんの名前を答えていました。

    虫に興味があるお子様は楽しめます☆

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫が苦手なお母さん注意!

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    都会育ちなせいか、実は虫があまり得意でない私。図書館でディスプレイされていて娘の気を引いてしまったこの絵本。写真ですので、正直、けっこうきつかったです。でも、こういうのが平気な子になって、自然を大事にしてくれる保育園育ちの娘をちょっと嬉しく思いました。
    中身は大人でも「へぇ〜」と思ういわば図鑑です。私がおもしろいとおもったのは「エダナナフシ」かな。木の枝と同化している写真で娘と2人で驚きました。「カミキリムリシ」は集まった目がかなりグロテスクです。「モンシロチョウ」は毛がふさふさで、「カマキリ」の目は本当にこっちを見ているみたいで盛り上がりました。
    家に置いておきたくはないですが、虫好きの親子さんならおススメです。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとぎょっとする写真も・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。特に虫が好きという息子ではありませんが、こんなどアップの虫の顔ばかり見せてもらえてちょっとどっきり。私でも見たことがないし、同じ種類でもこんなに違う顔なんだ、と新しい発見がでてきます。ただ、虫が好きな子は本当に楽しめると思いますが、息子みたいにあまり好きではないとちょっと長々とあきてしまいます。そして、写真もどアップなので、ちょっとぎょっとするかもしれません。珍しい切り口の本なので、おもしろいとは思いますよ。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫大嫌いさんにオススメ

    虫がこんなに綺麗だったり、カッコイイなんて!!
    と、虫大嫌いの私が思ってしまうほど、スゴイ☆
    普段、虫に接したくても、今の世の中そうそう
    天然の虫にはお目にかかれないし、たとえ見ることが
    できても、肉眼ではこの美しさは見ることができない。
    うっとり、するほどの出来ばえ☆
    ただし、ハエトリグモだけは、目が8つもあって、
    個人的にどうしても受け入れられなかったけど・・・。(寒)

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット