おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

どろんこハリー」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろんこハリー 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1964年03月15日
ISBN:9784834000207
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,562
みんなの声 総数 246
「どろんこハリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • やっぱり名作

    • おゆみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    私が子供の頃に読んでいて気に入っていた絵本の1つです。
    息子にも絶対読んであげようと思っていました。

    おばあちゃんの家で犬を飼っているので犬を身近に感じている息子にとって、この絵本はとても楽しかったようです。
    ハリーが冒険しながらどろんこになって行く様子を、目を輝かせて聞き、最後に自分の家で寝ている所では「よかったね〜。よかったね〜」と噛み締めるように言っていました。

    男には、この本のようなドキドキ、ワクワクするような絵本が特に良いなと思いました。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 白にぶち模様のハリーはおふろが好きではなかったのですが、どろんこになって帰ってみると、うちの人に気づいてもらえず、お風呂にはいらなくっちゃ!と自分からお風呂に入ろうとします。子どもっぽくってかわいらしいです^^

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぶんのうちっていいね★

    くろいぶちのあるしろいいぬ
    のハリーがどろんこになって
    しろいぶちのあるくろいいぬ
    になってしまい、おうちの人は
    ハリーだって気づかない!というストーリー
    自分だって気づいてもらうために一生懸命になるハリー
    安心して自分を可愛がってもらえる
    絶対的な場所の尊さをなごやかに教えてくれる絵本。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれ?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    有名絵本で表紙とタイトルは知っていたのですが初めて読みました。
    表紙の絵からして2匹の犬の物語かと思いきや…。
    どろんこ遊びが大好きなハリー。飼い主にだれ?と思われ気づかれないのはやはりつらいでしょうね。
    お風呂は気持ちいいと思うのですが、嫌いな子っていますよね。
    今後のハリーはしっかりお風呂に入ってくれるかも(笑)。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもそのものですね

    どろんこ遊びは子どもも大好き。

    この絵本は、ハリーの中に自分が見えるから、
    子どもたちに長く愛される作品なんだと思いました。

    どろんこで真っ黒になっているハリーを見る目は、
    なんだか嬉しそうです。

    息子は最初、

    くろいぶちのある しろいいぬ と、
    しろいぶちのある くろいいぬ

    のことを、あまり理解できていない様子でした。

    でも何度か読んであげて、絵を見ながら説明してあげると、
    それ以来表紙を見ては、

    「こっちが、くろいぶちのあるしろいハリーで、
    こっちが、しろいぶちのあるくろいハリーだね」と、
    うれしそうに話してくれるようになりました。

    幼稚園からいつも真っ黒になって帰ってくる息子。

    「どろんこハリーみたいだね」と笑って、
    せっせとお風呂場で足をきれいにしています。

    こういう瞬間、絵本の力を感じますね。

    ハリーシリーズは他にもあるみたいなので、
    ぜひチェックしてみたいと思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 50年も前の作品!

    よい絵本は長く読み継がれていくことを実感できる1冊です!
    もう50年も前の作品だということ,納得できます。

    ハリーが色々なことに興味を持ちながら散歩をして真っ黒になる姿はまるで小さな子供(人間の子供)のようで,この絵本を読んでいる子供達に共感できる部分が多々あると思います。
    この絵本の人気はそこではないでしょうか。
    お風呂嫌いなハリーでしたが,きれいにしてもらって気持ち良さそうに眠る最後の場面,自分のお家の心地よさが溢れ出てきます。
    「外でおもいっきり遊んで,でもちゃんと安全地帯であるお家がある」子供にとって重要なことだな〜と親の私は改めて思いました。
    漫画的な絵ではなくて,とてもよいです!
    安心して読み聞かせできる絵本です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どろんこ」息子に

    泥や砂を見れば必ずダイブし、水は必ずバシャバシャ、
    そんな、3歳なりたて息子に図書館で借りました。
    表紙のハリーのような感じで、いつも、息子はどろんこ。
    というわけで。

    言わずもがなの名作です。

    1956年初版ということもあり、蒸気機関車やスチームショベル(煙が出るんですね!)など古い乗り物がたくさん出てきて、
    乗り物好きな息子はとても興味深かったようです。
    そして、石炭! 息子にはわかったかな??

    ハリーはとてもかわいかった。
    特に「お風呂に入れて!」とせがむシーンがいいなあ。
    そして、結論は「じぶんのうちって なんて いいんでしょう」。
    落ち着きます。

    息子もまあまあ楽しそうに読んでいました。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはり挿絵がいいですね

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    息子にはまだ少し難しかったかな、といった様子ですが、
    しかしやはり挿絵がかわいいですね。
    息子も犬は好きなので、ワンちゃんだ!とはしゃぎながら見ています。
    色使いがシンプルで骨太なタッチが好みです。
    昔からある絵本として語り継ぎたい1冊です。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にも読んでほしい

    ハリーがどろんこ遊びをしていたら、体が真っ黒け。
    家族に気づいてもらえず、こまってしまいますが、最後には家のよさを感じさせてくれます。

    大人になればなるほど、見た目に振り回されたり、見た目で物事を決め付けたりすることが多くなりますが、「それじゃだめなんだ」と感じました。そして、やっぱり家が一番だなというのも……

    学生の頃、「どろんこハリー」は、一部では「黒人の差別」を連想する人もいるので、人の前で読むときには注意するように言われました。
    そのことが気になって、ずっと敬遠してきたのですが、実際に読むと、さまざまな教訓のつまった素敵な絵本でした。
    しかし、学校で言われたような考え方をする方もいるようなので、それは頭の片隅に入れておいても良いかもしれません。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが!

    さすが、たくさんの推薦や選定を受けている本だけあると思います。うちのハリーみたいなやんちゃ息子も大好きな絵本です。
    やっぱり家族が一番、そんな愛情を感じることができ、最後は一安心というハッピーエンドなところが子どもも安心するようです。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろんこハリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット