ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どろんこハリー」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろんこハリー 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1964年03月15日
ISBN:9784834000207
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,560
みんなの声 総数 246
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 名作と言われていることに納得!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    4歳の次女は、動物大好き、そしてどろんこになるもの大好き!(^o^)
    なのでハリーが黒くなっていく度に嬉しそうにしていました。
    ハリーが芸でアピールしている場面は2人とも笑っていました。

    白い犬が黒い犬になってしまった面白さとか、
    おうちが一番♪という安心感とか、
    4歳くらいが一番共感しつつ楽しめるのかな?というくらい、
    次女がとてもこのお話を気に入って、何度も何度も読みました。

    9歳の長女も楽しんでいましたが、
    やはり3〜4歳くらいのお子さんに丁度ピッタリかな?と思います。
    名作と言われていることに納得でした。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 犬好きにはたまらない

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    息子の大好きな絵本です。
    何度も何度も読まされました。

    ハリーの行動がとてもかわいらしくて、読み手も自然と笑顔になってしまいます。
    遊びすぎて黒くなってしまうところも、家族に気付いてもらえないから大嫌いなお風呂を催促するところも、とても可愛らしい。

    我が家も犬を飼っているのでわかるのですが、犬って案外賢いですし、まるで人間みたいな行動を取ることがあります。
    なので、単なる作り話という印象ではなく、我が家の愛犬も同じことをするかも!?と思ってしまいました。

    子供にもわかりやすいお話で、おすすめです。
    特に犬好きのお子さんにはたまらないと思います。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い!

    もう50年以上も前に出版された本なのに、絵もお話も古臭さを全く感じません。
    我が家では犬を飼っていないので、ハリーが芸当をするページではいつも子供達は不思議そうな顔をしていますが、ハリーがどんどん泥んこになっていく様子を楽しそうに眺めています。ラストではハリーが改心してお風呂好きになるのかと思いきや、ブラシをちゃっかり隠しているのもクスッと笑えます。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、名作

    私が子供の頃に好きだった どろんこハリー

    読みながら、ハリーを探したり
    ハリーの気持ちに共感したりと、
    やっぱり名作には、間違いがないなぁと思わせる作品です
    たくさんの子供に愛される作品だけあって、
    我が家の息子も大好きです

    少し長めのお話を、お探しの方におすすめです

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみやすい良書

    絵柄がとても可愛いです。色味も独特で味があります。

    黒いブチのある白い犬のハリーが、思いっきり泥んこや石炭等で遊んで汚くなり、白いブチのある黒い犬になってしまう…
    ほほえましい物語です。

    はじめて読んだ時、大人の私は、結末が読めてしまいましたが、
    こども達は楽しんでいました。

    買って1年以上たちますが、
    いまだにリクエストされる本です。
    私も読みやすく、大好きな絵本のひとつです。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリーがかわいいです。

    ほのぼのとしたストーリーでとってもかわいい絵本です。
    ハリーはお風呂が嫌で逃げ出して、遊びまわったせいでまっくろに汚れてしまいます。
    お家に帰ってもハリーだとわかってもらえず自分からお風呂に入ります。

    お風呂に入った後の、しみじみお家っていいなぁと思わせてくれるハリーの表情がかわいいです。
    家の子供は、「黒いからハリーじゃない」と家の人に言われたハリーをみてお家に入れてもらえないんじゃないかと心配していたようですが、最後には一安心してました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • めでたし、めでたし、でほっとします

    さすが昔から良書と言われるだけの1冊だと思いす。
    挿絵もかわいく時代も感じさせません。

    お風呂が嫌いなところ
    そとに冒険に行きたいところ
    どろんこ大好きなところ
    満足するとお家に帰りたくなるところ
    ハリーは子供と同じだな〜と思い
    最後には無事に家族に迎えられて、とても安心しました。

    息子は機関車の煙ですすだらけになることや
    石炭トラックについて質問。
    昔は石炭がエネルギーだったことを話しました。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもよりも私が好き

    向かい合っている2匹の犬。どちらがハリーなんだろう?と興味津々で読み始めました。「ハリーはくろいぶちのあるしろいいぬです」とあり、そうか白い方ね。と思いながら読み進めると・・・そうか、どちらもハリーなんだ。それからはもう夢中になって、本の世界へ入り込んでしまいました。どろんこになったハリーが家の人に気づいてもらえず、必死にダンスやうたをやる姿が、かわいくておかしくてたまりません。
    子供たちもハリーは好きなのですが、本を選ぶ際、私がいつも「どろんこハリーにしよう」と言い過ぎてしまって、もうハリーはいいよ、と言われてしまうくらい大好きな絵本です。どろんこになって走り回ったり、おなかがぺこぺこでくたびれてしまったり、お風呂に入ったあともちゃっかりブラシをクッションに隠したりするハリーが我が子たちに見えて、それはそれは愛おしく感じてしまうのです。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子にはいまいち?

    白に黒ブチの犬ハリーが、汚れ過ぎて黒に白ブチに!
    あまりの汚さに家族にわかってもらえず、大嫌いなお風呂に入って正体を明かしてめでたしめでたし。

    私が小さいときにもお世話になった一冊。
    息子にも、と思ったのに、文を読んでいる途中から、どんどん次のページをめくられて・・・
    きちんと読ませてもらえない、もう一度!と思っても「イヤ」と言われてしまいました。

    もしかして、白黒の絵が怖かった?
    低い評価を出すのは心苦しいのですが、毎回、息子の反応を基準にしていますので、上記の評価とさせていただきます。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のうち

    娘の通う幼稚園でママたちの絵本サークルに参加していますが、
    その月のテーマが「水・雨・泥んこ」だったので、この本を手にしました。
    有名なタイトルだったけれど、お話は初めてゆっくり読みました。
    読んだその日から、毎晩娘が寝る前にこの本を持ってくるようになり、
    長く愛されている本には、やっぱり何かひきつけるものがあるんだと感じました。

    最後のページの最初の1文が大好きです。

    じぶんのうちってなんていいんでしょう。

    思いっきり遊んで帰ってきて、お風呂できれいにして、
    ごはんを食べて、お布団でゆっくり眠る。
    そんな当たり前のことが、とっても幸せだって感じさせてくれる、
    あたたかい1文です。

    私も、子どもたちがそんな風に思えるおうちをつくっていきたいっておもいました。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろんこハリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット