十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

こんとあき」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

こんとあき 作:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年06月
ISBN:9784834008302
評価スコア 4.88
評価ランキング 19
みんなの声 総数 427
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2歳でも充分!

    2歳前の娘が、十分理解して、集中して楽しんでいます。
    多分、絵が文章に負けないくらい物語っているんではないでしょうか。

    私が読んであげると娘は、
    こんが帰ってこないとあきが泣き出すシーンや、
    あきがこんをおんぶして砂丘を下るシーンなどで、泣き出しそうな顔をして絵を見つめていました。
    それだけに、お風呂のシーンが大好きで、他のページにすると怒ります。
    開きっぱなしにしていたらそのページだけ跡が付いてしまいました。

    こんはいつまで経ってもあきのことを小さい赤ちゃんだと思っているのか
    いつもいつもお兄ちゃんぶって優しくちょっとカッコつけたりもします。
    もう、あきのほうがずっとずっと大きいのに。

    ぼろぼろになった小さいぬいぐるみが愛おしく感じます。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • 林明子さん

    1歳の娘と読みました。まだ娘には早かったのですが、私自身林明子さんの絵が大好きなので、読んでみたかったのです。お話は、ぬいぐるみのこんとあきが一緒に旅するというもので、この二人の友情というか、きょうだいのような関係が、微笑ましかったのと、林明子さんの絵が優しく温かい印象で良かったです。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子が好きなものがいっぱい

    • skrさん
    • 20代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子1歳

    あきちゃんが大きくなっていく過程がこんと共に描かれていて、息子にもこんな時期があったな〜とか、息子もこうなるのかな〜と思いながら読んでいます。

    息子は電車を見てブーブ、犬を見てワンワン、湯船を見て温かいと言い、息子の好きなものがたくさんあるので見てるだけでも楽しいみたいです。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさが詰まっています

    あまりの絵の可愛さに、学生時代に衝動買いした絵本。

    まだ内容的には早いと思いつつ、1歳6ヶ月の息子に読んだところ、真剣に聞きいっていました。そして終わると、「もいっかい!」。
    おばあちゃんが大好きな息子、ハラハラドキドキの旅の最後に、ふっくらやさしいおばあちゃんが待っていてくれる安心感、これも魅力なのかもしれません。

    林明子さんの絵って、本当に魅力的で、子どもの局面の、この表情、この角度!とはっとさせられます。

    それにしても、赤ちゃんを待っているこん、赤ちゃんと出会った時のこん、一緒に時間を過ごしているこん、そして旅をするこんとあき・・・その全てが愛しくて、なんだか抱きしめたくなる気持ちになります。

    これからもこの本は、たくさん読むことになるでしょう。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんとあき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(427人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット