あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

こんとあき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

こんとあき 作:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年06月
ISBN:9784834008302
評価スコア 4.88
評価ランキング 19
みんなの声 総数 427
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 1番ドキドキした絵本

    • くららさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    小さい頃に読んだときのことを、今でも鮮明に覚えています。

    この絵本ほどドキドキした絵本は他にありません。

    子どもながらに、「電車が行っちゃうー!」とか「こんのしっぽがー!」とか「犬に連れて行かれて大変だー!」とか、鳥取砂丘の存在を知らなかった私は「この2人は外国まで来てしまったんだろうか・・・」とか、そういうことを色々考えさせられる絵本でした。(笑)
    「電車で外国に行ったはずなのに…どうして歩いて日本のおばあちゃんの家まで行けたのだろう…」など、色々と想像力を働かせた思い出があります。

    いつも健気に「だいじょうぶだいじょうぶ」と口にするこんや、最初はこんに守られてばかりだったのに、弱ったこんをおんぶしておばあちゃんの家に辿り着くあきちゃんを見て、とても勇気付けられたことも覚えています。


    とにかく、「小さい頃読んで好きな絵本は?」と聞かれたら、この『こんとあき』を真っ先に挙げるほど、小さい頃の私にすばらしい影響を与えてくれたと思います。

    お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんに、是非小さい子に読ませてあげてほしい本です。

    掲載日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    4
  • 胸がいっぱいになる本

    • すちゃさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    何度読んでも胸がいっぱいになります

    あきを見守るこんのけなげさ、
    はじめての旅でおこるいろんなハプニング、
    あきのドキドキ感、
    きれいにふかふかになったこんの表情、

    そして、
    どきどきしながらページをめくる娘の横顔、
    ほっとした顔・・

    4歳の娘はきっとあきといっしょにあの電車で
    旅をしているんだろうなと思います

    読みえて、まるで冒険をいっしょに終えたみたいな
    満足そうな娘がとってもいとおしくなりました

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    3
  • とにかく読んでみてください☆

    ずーっと、ずーっと気になってた1冊。
    娘が4歳になってようやく手に取りました。
    すごいです。あまりにも有名なのが理解できました。

    登場人物の表情すべてが、本当に魅力的☆
    ストーリも細部まで丁寧に描かれています。
    「あき」の誕生とともに生まれ、「あき」の成長を
    ずっと見守っていく「こん」。
    大人になっても、嫁いでも、おばあちゃんになっても、
    「こん」は、ずっと「あき」のそばに居ることと思います。

    やさしくて、ゆっくりで、あたたかくて、本当に素敵なお話です。
    とにかく一度読んで欲しい。
    全てのひとにオススメしたい1冊です☆

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさかの展開に。。。

    この絵本はママも大好きです☆
    なんてったってお弁当を買いに行ったこんが
    帰ってこなかったシーンです!
    「あぁ、きっと別の車両から乗ってくるでしょう…」と
    安心して構えていると、まさかの展開が☆★☆
    読みながら噴き出してしまいました!!

    あきちゃんがガラスにほっぺをくっつけてるところや
    砂に埋められちゃったこんの耳がぴょこんと出てるところや
    本トに愛らしいイラストがワクワクドキドキの旅物語を
    余すところなく描いていてすばらしいです。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めての涙

    双子の息子にはお気に入りのぬいぐるみがあります。
    いつでも一緒。
    この本の「こん」の様です。

    この本を初めて読み聞かせた時、息子の目には涙が。
    そして「こん、よかったね」とポツリ。

    子供の純粋な心に触れた瞬間でした。

    そんなステキな瞬間を与えてくれたこの本に感謝したいです。

    今でも大好きな絵本。
    引っ張り出してきてはお気に入りのぬいぐるみと一緒に読んでいます。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • だいじょうぶ、だいじょうぶ

    絵本クラブ対象

    とにかく
    こんもあきもはちゃめちゃかわいい!
    むすめもリサをひっぱりだしてきて
    赤ちゃんの頃からかわいがってた風に遊びだす

    「だいじょうぶ、だいじょうぶ」

    こんの言葉に励まされ
    ぼくの胸がつまる

    旅をしたい
    砂丘にいきたい

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供はすっかりあき気分・・・

    林明子さんの絵にひかれて読みました。

    生まれてからずっと一緒だった
    ぬいぐるみのこんとあき。
    娘もすぐに自分のことのように感じていました。


    二人で電車でおばあちゃん家にいく途中。
    何度もハプニングが起きますが、
    その度に子供もドキドキしていたようです。

    あきよりもぬいぐるみのこんの方がしっかりしているけど、
    いつの間にかあきもしっかり成長していく。
    私も自分の娘にかさねて読んでしまいました。

    素敵な絵本です。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかくかわいい!!

    • ポロくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子6歳、男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    あきが赤ちゃんの時からずっと一緒のこん。

    ある日こんの腕が破れてしまって、こんをくれたおばあちゃんの家まで行くことになります。

    こんとあきの旅の始まりです。


    電車の旅の途中でお弁当を買いに行ったこんがなかなか戻ってこなかったり、砂丘ではこんが犬に連れて行かれちゃったり、あきとこんの旅はハラハラドキドキがいっぱいです。

    子ども達も絵本を見ながら同じようにハラハラドキドキできるようで、絵本を見ている表情がコロコロ変わります。

    最後はこんの腕も無事直してもらえてホッと安心♪

    子どもだけではなく、大人も癒される絵本だと思います。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • あきと一緒に・・・

    あきという女の子とこんというキツネのぬいぐるみのお話です。

    娘も赤ちゃんの時から大切にしているクマのぬいぐるみがあります。
    どこかに出かけるときも一緒、寝るときも一緒。
    なので、あきのこんに対する気持ち、すごく良くわかったんじゃないかなぁと思います。
    一緒に電車に乗って、おばあちゃんちまで行きます。
    その途中、こんが電車のドアに挟まれたり、犬にくわえられてしまったり・・・。
    娘はこんが犬にくわえられて連れて行かれた場面で、先が気になって次のページをめくりたがってめくりたがって・・・。
    すごく心配していました。
    あきと一緒に、不安になったり、ドキドキしたり、うれしくなったり・・・きっと娘もこんとの旅をしている気持ちだったと思います。
    最後におばあちゃんの手で綺麗に治されたこん、元気になって良かった!

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入りの一冊です

    ぬいぐるみと一緒に旅にでるなんて、とても夢があります。
    しっかりもののこん、あきは、生まれたときから
    こんと一緒に成長しました。
    旅に出かけたこんとあき、あきはこんに頼っていましたが、
    こんのピンチにちゃんとお姉さんになれました。
    おばあちゃんのところに無事到着したこんとあき、
    息子もほっとした様子で見入っていました。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんとあき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(427人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット