だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

こんとあき」 大人が読んだ みんなの声

こんとあき 作:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年06月
ISBN:9784834008302
評価スコア 4.88
評価ランキング 19
みんなの声 総数 427
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の子供にも読んであげたい

    小さい時に母から読んでもらってからずっと大好きで、今も時々読んでいます。子供の頃は最初絵がリアルなのが面白くて見てましたが自分で読めるようになると【こんとあき】の大冒険が楽しくてよく読んでました。
    読み終わった後に暖かい気持ちになれる絵本だと思います。

    掲載日:2008/04/24

    参考になりました
    感謝
    4
  • 林明子さん大好きです。

    • なぁちさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    子どもの頃から大好きでしたが、大人になり改めて良さを感じています。

    とても暖かいですね。
    林明子さんの絵は 黄色の使い方が素晴らしいと思います。

    だいじょうぶ、だいじょうぶ…こんのセリフが印象的です。

    おばあちゃんの安心感や、お風呂に入った時の あきの表情がたまりません!

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いのふかさ

    おばあちゃんが、あきのために作ったぬいぐるみの「こん」。
    ずっと、あきを見守ります。ほころびができたところを、おばあちゃんに直してもらうために、あきとこんだけで旅にでるのです。
    どうなることかと、ドキドキしますが、読み終わって、すごくあたたかい気持ちになりました。
    あきのためにと、こんを作ったおばあちゃんの思いのふかさが、身にしみます。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにいいお話だったなんて…!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    今まで読んでいなかった自分を悔やみました。こんとあきの面白おかしく、それでいて心温まるお話に、大人も子供も目が離せなくなってしまうのではないでしょうか。しっかり者のこんに座布団を何枚でもあげたいですね!

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんがかわいい

    林明子さんの絵が好きで集めています。
    癒される絵だなと思います。構図もいいですし。

    こんがあきちゃんを心配させないように何があっても
    大丈夫大丈夫というのがたまりません。

    あきちゃんが赤ちゃんの時からずっと一緒のこん。
    そーいう関係っていいですね☆
    ずっと一緒にいるから古くなってしまったこんを
    大事に思っているのがよくわかります。

    今は子供が小さいのでまだ読んであげてないのですが
    絶対読んであげたい絵本です☆

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな小旅行

    • ねこなさん
    • 30代
    • その他の方
    • 埼玉県

    「こん」は、「あき」ちゃんが生まれた時から一緒にいる狐のぬいぐるみ。
    あきちゃんがだんだん大きくなるにつれて、こんも古ぼけてきて…。とうとう腕がほころびてしまったので、おばあちゃんに直してもらいに出かけます。
    ここから、ふたりの小旅行がはじまります。
    電車に乗って、がたんごとん。
    お弁当を買いに出たこんが戻ってこなくてドキドキ。
    さきゅうえきについて、さきゅうで見知らぬ足跡を見つけてわくわく。
    こんが犬にさらわれちゃって、どうしよう!
    小旅行は冒険の連続です。
    電車のシーンや、こんが犬にさらわれてしまうシーンが妙にリアルで。ファンタジーだということを忘れそうです。
    最後はちゃんとおばあちゃんと再会します。そして、こんを直してもらって、一緒にお風呂に入って。
    ほんっと気持ちよさそう!
    うちのぬいぐるみたちも、修理してお風呂に入れてあげなくちゃな…。
    そんな気持ちになる一冊です。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に響く絵本

    絵とお話の内容がすばらしく、とても心にひびくグッとくる絵本でした。
    おばあちゃんの深い深い愛情も感じられます。
    電車に乗って旅行するという様子や、愛らしいこんとあきちゃんの様子など、小さなお子さんも楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんとあき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(427人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット