おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

ともだちがほしかったこいぬ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちがほしかったこいぬ 作・絵:奈良美智
出版社:マガジンハウス
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784838711543
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,950
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな理由で友達ができなかったのね

    表紙は普通の子犬です。ちょっとシャイな感じ。
    だから友達ができないのか?と思ったら、中身をあけたら意外な展開でした。
    だって、この子犬になぜ友達が出来ないって、でっかすぎてみんなが見つけられないから、なんです。
    それじゃーいったい母犬はどんな大きさなんだ?というのはさておき...
    全体的に不思議な雰囲気をもつ絵本です。
    犬の表情、女の子の表情がなんとも独創的だわ、と思う。目がすごい。
    そして目で訴えるのとともに、メッセージは明確です。
    「きみがもしひとりぼっちで寂しくてもきっとどこかで誰かが君と出会うのを待っているよ。大事なのは探す気持ち!」
    この言葉はなかなか心に響きます。
    でっかい犬はでっかすぎて友達が見つかりませんでした。
    でも女の子に見つけてもらってめでたし、めでたし、とただそれだけではないのです。
    「大丈夫、今のままの君でいればいいんだよ。」ってことですね。
    小さい子むきかと思って単純に図書館で借りてきた本ですが、これはちょっと大きい子?思春期?大人?幅広い層の人にむけた絵本かな、と思います。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちがほしかったこいぬ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット