おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

かっこわるいよ! だいふくくん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かっこわるいよ! だいふくくん 作・絵:宇治勲
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784569685465
評価スコア 3.68
評価ランキング 30,160
みんなの声 総数 24
「かっこわるいよ! だいふくくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 苺大福くんの犠牲

    大福くんは、粉っぽいしカラフルじゃないし、具も少ないし、、、と馬鹿にされていましたが、ねずみが出たときに身をていして他の和菓子たちを救います。ねずみがかじってみたら実は苺大福!!かじられてしまったのだからとねずみに自分を食べてもらう苺大福君の優しさが良かったです。

    3歳の子供も喜んで読んでくれました。絵も子供受けのする絵で良いと思います。たしかに大福って、粉もつくし、おしゃれじゃないから私も食べないんですよね、、、今度一緒に食べようねと子供と話しました。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 苺だいふく

    だいふくくんは、大好物の苺大福だったんだね!

    苺大福くんの生き方は潔くてかっこいいと思いました。

    誰からも馬鹿にされていたのに、仲間を守った大福くんはかっこよく

    潔い生き方だと思いました。お店の売り物にはならないと思うと、はら

    ぺこねずみくんに食べてもらおうとするし、仲間のために和菓子たちを

    襲わないと約束させたり、立派です。

    「美味しい 美味しい」と食べてもらえたので幸せな気持ちになれたの

    がよかったです。苺大福が食べたくなりました!

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かっこわるいよ! だいふくくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット