サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。

かっこわるいよ! だいふくくん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かっこわるいよ! だいふくくん 作・絵:宇治勲
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784569685465
評価スコア 3.7
評価ランキング 31,953
みんなの声 総数 26
「かっこわるいよ! だいふくくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いじめを連想して悲しい気持ちに

    図書館で、4歳の娘が見つけてきました。
    9歳の娘も一緒に読みました。

    正直、このお話を読んでいるうちにとても悲しくなりました。
    みんなが寄ってたかって、大福くんを「かっこわるい」と言うんです。
    白くて粉コナしてて、まぁるい大福くんに良い所がない、と。
    ただただ自分たちの自慢がしたいから、
    優しい大福くんをおもしろおかしくからかうなんて・・・。

    そこに腹ペコねずみが乱入してきて、状況は一変するのですが・・・。
    他の和菓子たちと大福くんが仲直りして終わるのかと思ったのですが、
    最初のみんなの謝罪の理由が
    「いちご大福だなんて知らなかったから」
    っていうんです。
    謝るのはそこ?と、とても心にひっかりました。
    そして売り物にならなくなった大福くんはお店を去るのですが・・・。

    悪者だったねずみも幸せにしてあげて、大福くんは本当に優しい心の持ち主だと思います。
    でもやはり、ラストが悲しすぎました。
    この自己犠牲の精神、子供たちに伝わるでしょうか?

    悪いお話だとは思わないのですが、
    なんだかちょっといじめを連想させて、悲しい気持ちになってしまったので
    小さい子たちには、私はオススメはしません。
    自己犠牲ではなく、もっと他の形で締めくくってもらえたら
    もっと素敵な本だったのとでは、と思います。
    9歳の長女は、「大福くんは、優しいからきっと何も言わなかったんだね」と言っていましたが、
    やはり気持ちは悲しかったみたいです。
    4歳の次女は、なんとも言えない顔でいつも聞いていました。

    絵はとても丁寧で、特に水まんじゅうが質感が出ていて美味しそうでした。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • でも実は一番かっこいい!

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。あまりにもシンプルすぎるその姿や味を和菓子たちが次々とからかいますが、その和菓子たちをねずみが襲おうとします。それを救ってくれたのがたいふくくん。それも!ただの大福だとおもっていたのに、イチゴが入っている苺大福であることが判明。とたんに評価が逆転します。でも、ねずみに接触してしまっただいふくくんはもはや売り物にはならず、身をひきます。自らねずみのところにいって、余生を過ごした、というちょっと悲しいお話。なんだか、最後まで丁寧に描かれているので、ちょっとさびしくなりました。これが現実なのかな?それにしてもまん丸でもっちりしているだいふくくんがおいしそう!私はそのシンプルさゆえに大福が大好きですよ!息子も大好きなので興奮気味でした。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かっこわるいよ! だいふくくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット