モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

ぼくしんかんせんにのったんだ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくしんかんせんにのったんだ 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1981年02月
ISBN:9784251000460
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,424
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新幹線だけで行けたらいいのにね

     くまたくんシリーズは、いろんな「はじめて」が生き生きと描かれていて、子どもの成長に合わせて楽しめますね。

     このお話は、夏休みに読むのにぴったり。遠くに住むおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行く前に読んであげたら、きっと喜ぶだろうな、と思います。

    我が家でも、日本に行ったときのことを思い出して、あれこれ話が弾みました。おじいちゃん、おばあちゃんが駅で迎えてくれるシーンは、本当にそのままで、なんだか胸がいっぱいになりました。「よくきたね!」と、うれしそうに抱き上げるおじいさん。「くまたくんの せなかを、だいじなものでも なでるように、そっと そっとなでる」おばあさん。いつもそうだよね、うちのじいじとばあばも。

     娘は、「もっとじいじとばあばのおうちが近かったらいいのにね。そしたら、飛行機に乗らなくても、新幹線だけで行けるのにね。」と、ちょっとさみしそうに言っていました。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感たっぷりのお話

    作者の渡辺茂男さんがこう書いていました。
    【汽車に乗って家族と旅行するということは、幼い子供にとっては、世の中で一番楽しい、まるで夢のような出来事かも知れません】と。

    そう書いていらっしゃるだけあって、この絵本から、子供が電車の旅を楽しんでいる様子がひしひしと伝わってきます!
    臨場感たっぷりのお話です。


    新幹線での旅の途中に色んな列車とすれ違うので、列車好きの息子は喜んでいました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくしんかんせんにのったんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット