うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

村山籌子作品集1・リボンときつねとゴムまりと月」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

村山籌子作品集1・リボンときつねとゴムまりと月 作:村山 籌子
絵:村山 知義
出版社:JULA出版局
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,618
みんなの声 総数 7
「村山籌子作品集1・リボンときつねとゴムまりと月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もっと聞いてみたいと思いました

    おもしろい話がおおかったです。

    もっと聞いてみたいと思いました。

    ぼくは「ライオンの大ぞん」がおもしろかったです。

    あごひげがなくなってお金を出して買っちゃうからです。そんなの買わなくてもいいのになあと思いました。

    「リボンときつねとゴムまりと月」は月の絵が大きくなくて三日月なのがおもしろいと思いました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な上品さ

    収録されている作品が、大正末期から昭和初期に書かれたものであると知って、得心しました。
    ユーモアも道徳思考も、ちょっと古風な感じがしたのです。
    それが上品さであったり、つつましややかさであったり、不思議雰囲気を作っていました。
    ちょっと短編として物足りなさもあるのですが、モダンな感じを味わいました。

    掲載日:2016/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「お話のリスト」を見て

    この本を紹介されている方がいて読んでみたいと思っていました。

    東京子ども図書館の「お話のリスト」にこの中の「おなべとおさらとカーテン」があり、ちょうど小さい子から聞ける短いお話を探している時でもあったので、タイミングよく出会えました。

    村山籌子さんという方を存知上げなかったのですが、村山知義さんの奥様でいらしたんですね。

    この本の絵も村山知義さんです。

    とても美しく優しい響きの日本語なので、覚えて子どもたちに語ってあげられたらいいなあと思いました。

    文章にもゆったりとしたリズムがあるように感じます。

    絶版になっているのがとても残念ですが、古いものの中にはとても美しい響きの日本語が残っているものが多いので、耐えさせることなく子どもたちに伝えていってあげたいなあと思います。

    童謡と童話が収録されている作品集ですが、擬人化された動物や野菜たちが主人公のかわいらしいお話が多く、どれもクスリと笑えるもので、息子も楽しそうに聞いていました。

    「ライオンの大ぞん」「あひるさんとにわとりさん」など覚えて語れたらいいなあと思うものが多かったです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「村山籌子作品集1・リボンときつねとゴムまりと月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット