おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

とうさんおはなしして」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

とうさんおはなしして 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1987年03月31日
ISBN:9784579402496
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,401
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだか懐かしい

    アーノルド・ロベールの作品だったので
    どんな感じなのか気になり、
    本屋さんでぱらぱらと見てみました。

    ねずみのお父さんが、
    すぐに寝るならという約束で子供達にお話をする・・
    というお話でした。お話は全部で7つ。

    どれもクスっと笑えたり、微笑ましかったり、
    安心して読めるお話ばかり。

    一度に全部読まなくても、中のお話をひとつ、ふたつ
    読み聞かせするのにもちょうどいい感じです。

    そこで息子の反応を見たくて、最初のお話だけ読んでみました。

    最初の話は、お金を投げ込まれた井戸が
    「痛いよ!」と文句をいう話なのですが、面白かったようです。
    数日経った頃、突然「痛いよっていう本、また読んで」
    と言いましたから。

    それで購入を決めました。


    私自身が子供の頃、読んだ あるいは読んでもらった
    という記憶はないのですが、なんだか懐かしく、
    心和む感じがします。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠る前にぴったりな本

    ベッドに入ったネズミの子供たちの為に、とうさんんが7つのお話を聞かせる・・・というプロローグで始まり、不思議だったり可愛らしかったりする短いお話が7つ書かれています。

    子供が一番気に行ったのは、一番最初の井戸のお話で、井戸さんが「いたいよ」と言うたびに声を出して笑っていました。
    母親の私は、のっぽさんとおちびさんのお話がほんわかしていて大好きです。

    眠る前の読み聞かせにぴったりな本だと思います。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とうさんおはなしして」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット