もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おはなし ばんざい」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おはなし ばんざい 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1977年11月
ISBN:9784579400843
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,567
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アーノルド・ローベルさん

    娘が学校の図書館から借りてきました。
    アーノルド・ローベルさんの本だから・・と思って
    借りてきたのだろうなあって思います。
    お話の中に「小さなお話」が4つ入っています。
    いたちにつかまったねずみが、スープにされないように
    楽しいお話を語ってきかせるのです。「みつばちとどろんこ」
    「こおろぎ」が特に楽しかったです。
    娘もお話を語るのが大好きなので(車に乗っている時など
    うるさいくらいです。笑)、ねずみに共感を覚えたのでは
    ないかしら?いたちにつかまってスープにされそうに
    なったら、こんな風にお話を語るといいですね♪

    全然雰囲気は違いますが、私は「アラビアン・ナイト」を
    思い出してしまいました。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみがうわて

    小さな話を4つ持ってくる為の挿入部分のねずみのスープの話が面白かったです。でも、ねずみが話した4つの話は、正直なところ、面白みには欠けました。ねずみの方が、イタチより1枚上手だったということですよね。最後に、家に戻って普通に本を読んでいるねずみに、ある意味、感心してしまいました。絶体絶命の時にでも、落ち着いていることが大切ってことかな? 私にはきっとできないことでしょう....

    掲載日:2012/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おはなし ばんざい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット