雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

あかちゃんおうさま」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんおうさま 作・絵:のぶみ
出版社:そうえん社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784882642312
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,434
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あかちゃんおうさまの一生

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    あかちゃんおうさまの一生が描かれたお話です。
    お世話されることが当たり前と思うあかちゃんおうさま。成長と共に心に変化が。
    うちの子たちも今はお世話されることが当たり前と思っていることでしょう。自分の周りに人がいてくれること、お世話をしてくれることに感謝することはまだまだ先かなーと思いながら読みました。私自身も大人になってから、そして親になってからのほうが周囲のことを考えるようになったと思います。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供から大人へ

    あかちゃんおうさまは世話をする人が

    いっぱいいます。

    ご飯の世話、オムツの世話など・・・。

    ただ成長するにつれて、世話をするものたちが

    ひとり、またひとりと出ていきます。

    どんなに威張って命令しても、もう大丈夫といって

    みんな出て行ってしまいます。

    それはうれしいことなのに、ひとりになってしまったことが

    寂しかったようです。

    大きくなるってそういうことですよね。

    どちらかというとママが考えてしまう絵本かもしれません。

    赤ちゃんとして生まれ、ママになるまでの道のり。

    それをぎゅっとまとめるとこんな感じでしょうか。

    自立して、初めて気づく感謝の気持ちなんでしょうね。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動

    いつも回りにいる人が
    本当は当たり前ではないということ、
    感謝の気持ちが大切だということ、
    大人も忘れがちなことを教えてくれた絵本です。

    やさしい絵に素敵な話、
    子供に読みながら自分が感動していました。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感想を持てるようになってから

    あかちゃんおうさまの一生をたんたんとおはなしに
    した絵本です。
    かわいいイラストなので、小さい子向けのように
    見えますが、もしかするとこのストーリーの
    意味をわかってから読んだ方がいいかもしれません。

    あかちゃんのとき当たり前だと思っていた環境は
    実は自分から作らないといけない。
    そういうメッセージがある絵本です。

    掲載日:2008/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット