貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

どっちがたくさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どっちがたくさん 絵:横田 昭次
監修:遠山 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1970年
ISBN:9784494008018
評価スコア 4
評価ランキング 20,140
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 算数の前段階が学べます

    娘が数に興味を持ち始めたので購入しました。
    具体的に数字を覚えるという絵本ではなくて、「どっちがたくさん」というように量などについて学びながら自然と数のセンスが身につく絵本だと思います。
    算数よりも前の段階を学ぶといった感じでしょうか。
    遠山先生が監修されているので、そのあたりはよく考えられていると思います。

    ただ古い絵本のせいか、絵がちょっと古臭くて残念かなぁ(苦笑)。
    現代版にアレンジしてまた出版していただけると嬉しいです。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数に興味を持ったら

    最近、子供が数に敏感になっているようだったので、読んでみました。
    2歳の娘は、まだ数をなんとか数えられるくらいなので難しいものも多かったですが、楽しく読むことができました。
    数字の勉強!!とまではなりすぎずに、楽しく数字に触れ合える本だと思います。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どっちがたくさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


投票ランキング発表!受賞レビューも決定

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット