ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

まえむきよこむきうしろむき」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まえむきよこむきうしろむき 作・絵:いのうえようすけ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023060
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,851
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵と文章がマッチしてます

    ボランティアの方が、1年生のおはなし会で読まれていました。
    プログラムの最後にちょっと笑えてほっとするおまけにぴったりだと思いました。
    身近なものでも、角度を変えたら発見があります。
    ぶらんこや自転車や電車など、動くものは見る方向で動きが違うのですね。
    当たり前なことも、絵にして見せてもらうと、なるほどと思えます。

    卵だけは、どこから見てもおんなじ。子どもたちもつっこんでました(笑)
    自分の好きなものは、どこから見ても好きなんですね。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろさを発見できます

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    いろんなものを、まえむき、よこむき、うしろむきで描いてあって、日ごろ見ているものなのに、なるほど!とか、そうそう!とか、え〜!みたいな、いろんな感想をもつことができました。
    日常、意外と一つのものを同じ角度でしかながめていないものだなあと痛感。
    ものを見るときには、いろんな角度から見ることができるということは、一つのことにはいろんな考え方ができるっていうことですね。
    この本は、オトナが読んでも勉強になるなあと、感動しています。
    ものの見方、考え方の幅をぐーんと広げてくれる絵本です!

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まえむきよこむきうしろむき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット