かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

あまのじゃくなかえる」 大人が読んだ みんなの声

あまのじゃくなかえる 作:イサンベ
絵:キム・ドンソン
訳:かみやにじ
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784879811943
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,749
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 反抗期の前に読ませたい

    お話(語り)を最初に聞いてから、この本に出会いました。
    昔どこかで聞いたことのあるような、なつかしい、せつないお話。
    中学生の息子に、小さい頃に読んで聞かせたかったなあ。
    そうしたら、今頃はもっと…

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母のウルウル目

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    韓国の昔話を絵本にしたお話です
    アマガエルがなぜ雨の日になると鳴くのか・・・?を由来を伝える意味があるようですが、読み手からは、「しつけ」の意味も充分に感じます
    親子のカエルの表情がとてもわかりやすく、心配ばかりしている母カエルの目が常にウルウル状態なのが、とても気になりました

    母のお墓を川のそばに立ててしまったカエルの子を「馬鹿だなぁ〜」と感じる子供もいるかもしれませんね

    親子の関係を大事にする韓国のお国柄がうかがえる絵本です
    最終頁には、ハングル語で物語が書かれているので、韓流ファンには見逃せないかもです

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は、「ゆかいなかえる」を思い出しました

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    このお話は朝鮮半島では有名な昔話なんだそうです。
    でも、日本にも同じような筋の昔話が伝わっていますよね?
    喉元まで出来てきているのに題名が思い出せません!
    少し前に誰かのお話会で聞いた記憶があります。

    日本に伝わっているのも、(少なくとも私が聞いた話では)このかえるの話とストーリーの展開はそっくりで、
    やっぱり、息子を心配しながら死んでいくお母さんは最後の遺言に逆さまなことを頼んでいて、息子は「かあさんの最後の願いだから」と、いわれた通りに川沿いに墓を作って、雨で川が増水すると心配して泣く。というラストも同じでした。

    どうかすると教訓めいていて、聞いている子どもたちが重たく感じてしまう話かもしれませんが、
    買えるが主人公で、雨の日に「げろ下呂」泣くのはそういうわけなのよ。と言われてみれば、素直に納得できそうです。

    また、キム・ドンソンのかえるの絵がとても素敵です。
    ちょっと、ジュリエット・キーブスの「ゆかいなかえる」を思い出しました。
    特に母さんかえるの言うことを聞かないで、歌い方まで逆さにうたっておどけて遊んでいるシーンは、
    「ゆかいなかえる」たちが遊んでいるところは、かえるの伸び伸びとした動きが似ている気がします。

    読み語るのなら、小学校の低学年から高学年くらいまでお薦めします。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あまのじゃくなかえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / あたまにつまった石ころが / ニコとねずみのすてきなせかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 2
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット