大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

アリからみると」 大人が読んだ みんなの声

アリからみると 作:桑原隆一
写真:栗林 慧
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年
ISBN:9784834019896
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,090
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごい!

    アリの視点で自然界をとらえた写真絵本です。
    アリの目になって冒険できる楽しさにあふれている絵本で,とても面白く興味深いです。
    大人が読んでも思わず「すごい!」と思ってしまいました。
    たくさんの虫たちに草花に空に海など,アリから見た自然が写真絵本なのでリアルでとてもよかったです!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日が冒険

    アリからみる世界は、私達の知らない世界。
    ほとんどのものが自分より、遥かに大きいのです

    まるで自分が小さくなってしまったようで、ドキドキしちゃいました!

    下から見上げる虫や動物は、なかなかの迫力!
    葉っぱや空も、なんだか違って見えますね。

    バッタやカマキリとは目が合ってるみたいで…ちょっと怖かったです(笑)

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見る目がおもしろい!

    今日、歩いていて ふいに下をみて アリを踏みそうになりました
    アリの行列をみるのも好きです

    栗林慧さんの写真 見る目がすごい!

    アリになったらこんなに見えるのですね  
    見開きの穴から青い空が見える写真 いいです(宇宙の、広がりがあるような・・)
    アリからみればバッタもこんな大きく見えるんです
    リアルで迫力満点  
    みているだけで楽しくなります
    アリからみたら楽しいという感覚ではないでしょうが
    私たち人間が 宇宙や大きな自然をみるようなそんな大きさを感じました
    栗林さんの写真の取り方がおもしろい
    桑原さんの文もおもしろいです

    子どもたちに読んであげたい絵本です!

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大迫力!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、

    すっごい迫力ですっ!
    ありからみると、本当にこんななんだろうなぁ…。
    バッタなんてまるで甲冑のよう。
    人間にとっては小さくてかわいいアマガエルだけど、
    ありにとってはまるで大仏様みたい…。

    私は虫が苦手なので、最初のトノサマバッタの足の
    迫力にうへぇ〜〜ってなっちゃいましたけど、
    それでも最後まで目が離せない本でした。

    小学校で読み聞かせをしています。夏休み前に
    ぜひ子供たちに読んでみたいなぁ〜と思います。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫たちの体のパーツがよく見えます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    『アリ』が主人公のはずなのに、この表紙の写真のショウリョウバッタはインパクトがありましたね〜。

    アリの目線。なかなかとらえどころが楽しい写真絵本です。
    作品的にはとても素晴らしいと思いました。

    ただ、残念なことに、最近今森光彦さんの「森の小さなアーティスト」を読んで、ものすごく感動してしまったので、ちょっと評価が落ちてしまいました。(ごめんなさい)

    今森さんの昆虫の写真も素敵ですが、
    この絵本の「栗林慧」さんの昆虫たちの写真も、昆虫たちの身体のパーツがよくわかって、なかなか素敵です。
    虫が大好きなお子さんにはとってもお薦め、文字も少なく、読むというより見る楽しみのある作品です。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな風に見えるんだ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    外はいい天気、さあ出かけよう。
    びっくり!
    大きな足のトノサマバッタだ。
    マイマイカブリ、ツチイナゴ、ニワハンミョウ、色んな虫たちがいる。
    アリの目から見た、虫たちの生態を紹介する絵本です。

    アリの目から見ると、こんなに大きく見えるんだと新しい発見ができます。そして、大きく見えるということは、からだの細かい模様や、かたちがとってもよくわかります。
    おとなにとっても、驚きの連続です。虫好きの子どもたちにとっては、眼が離せない一冊になることでしょう。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    虫の写真絵本です。

    絵本のタイトルにもあるように、アリから見た目線で構成されているので、迫力があって良いなぁと思いました。
    なかなか虫たちを下からの目線で見る事がないので、とても新鮮に感じました。
    迫力満点で、虫たちの世界を垣間見れる絵本だと思います。

    虫好きの子ども達には、是非見せてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アリからみると」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット