ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わんぱくだんのにんじゃごっこ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんぱくだんのにんじゃごっこ 作:ゆきのゆみこ 上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784893256188
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,288
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猫ちゃんたちもいい味だしてます

    娘の大好きなシリーズ「わんぱくだん」。
    わたしもわんぱくだん作りたいといつも言っています。
    今回のわんぱくだんは、「にんじゃごっこ」。タイトルからしてわくわくします。タイムスリップしてしまうところや、お城から逃げるシーン、ドキドキしながら読み進めました。猫達の細かい描写がいい味だしてます。
    けん玉などのおもちゃが使われるところが大人からすると懐かしさもあり、読み聞かせなど、大人も楽しみながら読んであげれます。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじゃごっこ

    かっこよくてスリリングな忍者ごっこが、リアルに描かれていると思います。
    紅一点・くみちゃんだって、くの一として大活躍でしたよね。
    うちの子は、タオルを持ち出して、なんとか頭にまこうとしていました。
    忍者の武器も手作りなので、きっと真似しやすいのでしょうね。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんぱくだんに夢中

    仲良し3人組、けん・ひろし・くみが夢中で遊んでいると、突如異空間へトリップし、ハラハラドキドキの冒険を繰り広げる空想活劇。
    起承転結がはっきりしていて、息を呑む山場もあり、目を見張るような大画面の描写も楽しめますが、だいたい決まった展開で終わるパターンは、時代劇のような安心感もあります。
    年長さんから読み始めた息子は、まさに今がブーム。春に一緒に小学校へあがる友達を見ていると、ちょうど、けん・ひろし・くみのように見えてきて、からかって「3人揃って“あん・ぽん・たん”だ!」と言うと、「ちがーうっ!!」と答えるものの、おそらく自分を“わんぱくだん”に投影して読んでいるじゃないかと感じます。
    ページのどこかに登場する謎のクロネコがいて、猫好きの我が家は、息子と競争で探すという楽しみもあります。
    又、忍者道具をおりがみや新聞紙で作っているのもいいですね。工作が好きな息子がなにか忍者道具を作ると楽しいだろうなぁ、と待っています僕です。
    シリーズの中でもっともっと楽しい作品を見つけようと、ますます“わんぱくだん”にハマる我が家です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんぱくだんのにんじゃごっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット