すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

パンちゃんのおさんぽ」 大人が読んだ みんなの声

パンちゃんのおさんぽ 作・絵:どい かや
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年
ISBN:9784892386473
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,757
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • でんぐりがえし

    ただでんぐり返しをするだけなのだけでこんなにも楽しい絵本を作ったどいかやさんは素晴らしい。子供って一つの事が出来るとそればかりをする時期があると思うのでそんな子供心をがっちりととらえている絵本だなと思いました。基本的には白と黒の色だけで構成されているのにとても見ごたえがある絵本でした。でんぐり返しをするたびに色々な物が体にくっつくのも面白かったです。それをすんなりと人にあげてしまう主人公はとても潔くて素敵でした。とにかく主人公がでんぐり返しを心から楽しんでやっていあるのでこちらにもそれが伝わってとても楽しく読めました。

    掲載日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • でんぐるでんぐるどしん。のパンちゃん

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    どいかやさんらしいホワホワっとした優しい絵柄で、パンダのパンちゃんの可愛いお散歩を見せてくれています。
    出会った動物たちとのやり取り、でんぐるでんぐる転がっていくパンちゃんが次に何に当たるのか、ページをめくるのが楽しいです。
    画用紙に鉛筆で描いたようなタッチが世界観をより暖かく見せてくれる気がしました。

    掲載日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころがりおさんぽ

     あさんぽが気持ちいい季節になりました。パンダちゃんもおさんぽです。パンダちゃんは、ころがりながらおさんぽなんですね。楽しそうで、笑ってしまいました。
     とちゅう、木にのぼってひとやすみも、気持ちよさそう、、、。
     帰りは、からだに葉っぱをつけてきたのも、おもしろいです。
     元気なパンちゃんの楽しい絵本でした。

     モノクロで描かれた絵は、白黒のパンダにあっているなと思いました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい白黒

    どうして白と黒だけで描かれてるのに、こんなに優しくて
    可愛らしい絵なんだろうと思いました+(*´∀`*)+
    これも≪どい かや≫さんの魅力の一つなんだと思います。

    パンちゃんがでんぐり返しをしながら、お散歩に行く姿がとても可愛らしく、おもわず笑みがこぼれます。
    お家に帰るときは、後ろ返りで帰る姿もとてもキュート(≧艸≦*)
    そんな可愛いパンちゃんが大好きになってしまいました!

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パンちゃんのおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット