ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ひとしずくの水」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひとしずくの水 作・絵:ウォルター・ウィック
訳:林田 康一
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1998年
ISBN:9784751515655
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,001
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深く、美しい

    とにかく、写真が本当に美しいです。
    ページをめくるたびに、息子は歓声をあげていました。
    幼児には少し難しい言葉もならんでいますが、
    親が噛み砕いて説明すれば理解できるように書かれています。
    どうして水が氷に変わるのか、どうして雲や虹ができるのか。
    聞かれて窮するような素朴な疑問に、丁寧に答えてくれるので、
    「そうだったのか!!」
    と、息子は大きく頷いていました。
    学校で理科を学ぶ前に、お子様と一緒に読むのがおすすめです。
    そして、学校で教わった頃にもう一度読み返すと、また新たな発見がありそうです。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとしずくの水」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / おこだでませんように / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット