ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

やいトカゲ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

やいトカゲ 作:舟崎 靖子
絵:渡辺 洋二
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1984年
ISBN:9784251030184
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,038
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少年の心の風景を鮮やかに表現してます

    この絵本を読んで、とてもすがすがしい気分になりました。
    軟らかな絵、自転車を失って気づいたさまざまな思い、そしてトカゲと少年の対話。
    詩のような世界で、自分の中にスウッと入ってきます。

    どこかで知っている話だと思ったら、息子が小学校4年だかの教科書で習った作品でした。
    宿題でつっかえつっかえ家庭でくりかえした息子の音読。
    作品を分析してみたり、短文を作ってみたり…。多分テスト問題にもなっていたような。
    その時は、今回の叙情や感動を感じられなかったのですがとても良い絵本です。
    絵本を見て、息子は話の良さと、授業で苦労したことと両方を思い出したようです。

    私はこの絵本を絵と文とその中の事件、セリフを丸ごと受け止めたいと思いました。(テストに出されたら、先生の用意した答と違うかも知れない)
    それほど素晴らしい世界がここにあるからです。

    読み終えてから、嫁さんは別の角度からこの世界を分析しました。
    まわりに広場があって、いつも自転車で遊びに行ける安全があって…。自分の家のまわりにそんな自然があったら、子どもものびのび出来るのに…。
    絵本にでてくる友だちはのぶちゃんだけですが、カバーにも友だちいっぱいでいつも外遊び…。
    教科書から離れてしまいますが、私も同感です。
    そうでなければ、トカゲのシッポをつかんだり、トカゲとお話出来ないでしょう。

    この絵本、感動したら、子どもの教科書と比べてみて下さい。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やいトカゲ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / だるまさんが / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット