雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おかあさんはね、」 大人が読んだ みんなの声

おかあさんはね、 作:村上 洋子
絵:森谷 明子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784591073001
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,680
みんなの声 総数 9
「おかあさんはね、」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母の気持ち

    妊娠・出産を経験した女性ならば、共感できる内容だったと思います。
    妊娠の経過や出産の過程は、人それぞれなのですが、共通する気持ちがあるんですよね。
    私は、二人目の出産から四年・・・育児に対して、初心を思い出させてくれるようでした。

    掲載日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 将来お母さんになる女の子たちに

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    図書館で見つけた一冊。子供に読み聞かせるというより私自身が読みたくて借りました。
    が、赤ちゃんが大好きな次男(2歳)。
    表紙の可愛らしい赤ちゃんの絵を見つけて
    「あかちゃん、かわいい〜!よんで〜」と持ってきました(^^;

    言葉も難しいし、長いんですけど、じ〜っと聞き入っていた息子。
    最後赤ちゃんが生まれたときに「あかちゃーん!」と
    それは嬉しそうに言っていました(^〜^)

    ママ向けとも少し違う。妊婦さん向けとも少し違う。
    なんだか・・・もし娘がいたら、お嫁に行くときにプレゼントしたいという感じの本です。
    絵本の中で生まれた子も女の子ですしね。
    「お母さんは、お腹の中でこうしてあなたを慈しみ、そして出産し、育ててきたのよ」と。

    掲載日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないてしまいました

    「おかあさんてね、」という口調で子どもたちに語りかけていくような絵本です。赤ちゃんが生まれるまでお母さんはどんな感じなのかがよく分かります。命について考えるにはとてもよい絵本だと思います。私も大人でありながら、自分を生んでくれた母親の気持ちになって呼んでみて、思わず涙があふれてしまいました。自分に子どもができて年頃になったら読んであげたい一冊です。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなことだって乗り越えて

    「お母さんはね
     あなたと一緒なら
     どんなことだって乗り越えて
     生きていけるって思えたのよ」

    というフレーズがとても好きです*


    子供に読むには、ちょっと難しい絵本じゃないかな?と思いました。

    掲載日:2010/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんはね、」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / じごくのそうべえ / おしいれのぼうけん / ともだちくるかな / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット