雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ふゆのよるのおくりもの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふゆのよるのおくりもの 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784591033869
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,774
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 留守の日は…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    クリスマスにはサンタさんが来るから留守にしたくない!
    …言われてみればこどもからしてみればそうですよねー。あまりその発想はありませんでした。
    こどもにとっては気になるお話。いったいどうなるのかなーと思いながら読みました。
    かわいい絵柄のクリスマスのお話でした。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賛否両論が面白い。

    図書館のすみに ゴソっとした絵本の山積みがあり、その中から、息子が、宝物を見つけたかのように ティモシーとサラの本を取り出しました。
    なんとなく時代遅れな絵柄に、書庫にでも入れられる絵本がまとめてあるんだな、と勝手に思い込んでました。

    ところが、ティモシーとサラがのびのびと遊ぶ世界に 息子は夢中になり、シリーズで借りたり、息子の中で「ティモシーとサラブーム」になっていました。

    ちょうどクリスマスの時期、今度は書店で、「ふゆのよるのおくりもの」が平積みされてるのを発見し、「まだ再刷されてたんだ!」と私がびっくり。

    ティモシーとサラって一体なに!?
    気になって、絵本ナビのレビュー見まくりました。


    色々な意見がありましたが、結局、息子の喜ぶ顔が見たいなーと思い、クリスマスに「ふゆのよるのおくりもの」をプレゼントしました。

    仲良しの双子や、おいしそうなおかし、優しい家族。
    このお話には、かわいい赤ちゃんが登場していて、息子はくぎづけでした。
    子どもが夢見るキラキラ素晴らしい世界が描かれていて、大人だったら面食らっちゃうくらい…。
    目を輝かせて 絵本を見ている息子を見て、「不思議な本だな」と思いつつ、そんな息子がとても羨ましく感じられる本でした。

    レビューでの賛否両論。これぞ絵本ナビって感じで参考になりました。
    本当に、子どもと大人の評価の温度差があり、そのモヤモヤした気持ちを皆さんのレビューを見ながら、そうそう!と納得することで落ち着かせることができました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスのお手本です!

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    もう、かわいくてかわいくて、大好きです。
    クリスマス準備のお買い物に行って、家でツリーの飾りつけ。赤い実とポップコーンを糸でつないでもみの木に飾るなんてオシャレです。そのあとは、パパも参加で家族そろってクッキー作り。クッキーはおじいちゃんの家に行く時のお土産とサンタさんへのプレゼント。クリスマスにおじいちゃんの家に行くのに、サンタさんが子どもがいない家と思ったら大変と涙ぐむ子どもたちに、お母さんがサンタさんに手紙とクッキーを置いて行きましょうと提案します。おじいちゃんの家から帰ったら、ツリーの靴下はこんもり膨らんでいて、置いておいたクッキーはちゃんと食べてあるのです。
    家でクリスマスを楽しむ演出の参考になる絵本です。もちろん絵本の子どもたちもパパママの演出はわかっていません。子どもにばれる心配はないので大丈夫です!

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なクリスマス♪

    3才の娘が大好きなティモシーとサラのシリーズのクリスマス編。

    クリスマスの飾りがとても可愛くて☆
    ツリーの飾りにポップコーンと赤い木の実を長く繋げた飾りを
    作るのですが、それがとっても、いい感じです。
    暖炉の前には、生誕劇の置物があったり、
    階段にもリボンとモミの枝(かな?)と松ぼっくりの飾りがあったりと
    家中がとても可愛らしいのです。
    今年のクリスマスは、この絵本を参考にして飾りたい!って思いました。

    日本ではクリスマスに親戚が集まるっていうのは、あまりないですが
    みんなでお祝いするクリスマスも楽しそうだなぁって思いました。

    娘は、やはりサンタさんが来るかがとても気になっていた様子。
    素敵なクリスマスですね!

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスが待ち遠しくなります。

    ふたごのこねずみのティモシーとサラのお話です。
    今日はクリスマスイブ。おじいちゃんおばあちゃんの家に行くことになりますが、ティモシーとサラはサンタさんが留守中の家に来てくれるか心配でなりません。そこで二人は、サンタさんに置き手紙をすることに・・・。

    サンタさんを信じている二人の行動がとっても可愛らしくて微笑ましいです。サンタさんへの手紙も可愛い!
    我が家ではクリスマスといっても、せいぜい家族だけでケーキを食べるくらいであまり特別なことはしませんが、ティモシーたちのように親戚中集まってわいわい賑やかに過ごすクリスマスも素敵ですね。
    クリスマスの飾り付けやイルミネーション、ご馳走など、クリスマスの雰囲気が存分に味わえます。
    クリスマスが待ち遠しくなるようなお話でした。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふゆのよるのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット