モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ふゆのよるのおくりもの」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふゆのよるのおくりもの 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784591033869
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,640
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマス絵本

    園に置いてあって、お迎えにいくたびに娘が読んでと持ってきます。
    こちら、クリスマス絵本ですね。
    サンタクロースさんが待ち遠しくて泣いてしまう気持ち、とてもよくわかります。
    そしておばあちゃんが、一番嬉しかったプレゼントは二人が生まれてきてくれたことだよと伝えるシーン。じーんときました。
    素敵なクリスマスですね。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の娘と一緒に読みました。
    モミの木を飾ったり(モミの木を買いに行くところから描かれているのがいいですね!),サンタさんにお手紙を書いたりと,クリスマス雰囲気たっぷりの絵本なので,まさにクリスマスシーズンに読みたいですね。
    サンタさんの存在がこの季節の子供にとってどれだけ大きいかが感じられ,愛らしい絵本でした。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の愛は続いていく

    「わたしがうまれたとき、うれしかった?」
    本の中に出てくるフレーズですが、
    この本を読んでから娘がニコニコしながら家族中に聞いてまわっています。
    おともだちとの関わりや、親にしかられたりして自信を無くしても
    自分が生まれてここにいることでみんなが笑顔になってくれる、
    そんなことを小さいながら感じているのかもしれません。
    …感じてくれているといいなと思っています。
    子供がこの本に出会ってから祖父母に対しても優しい言動が増えたのが嬉しかったです。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふゆのよるのおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット