もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねこのなまえ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこのなまえ 作・絵:いとう ひろし
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784198621735
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,852
みんなの声 総数 36
「ねこのなまえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大切な名前

    いとうひろしさんの、なんとも気持ちが暖かくなる一冊です。

    なまえ・・
    何気ない風で、その由来を聞くと、とても深いことがよくあります。
    名づける時、親はいろいろ考えるものです。

    猫の名づけを頼まれた女の子もいろいろ考えます。
    そして、その名前で呼ぶのです。何度も。

    ひとりの時、ときどき娘の名前をつぶやくときがあります。
    呼ぶ私は、そこに娘がいなくても娘を思い出し
    暖かい気持ちになります。
    娘の名前は、私にとって
    暖かい心にさせてくれるキーワードです。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前があるって

    野良猫にも個性があるのです。
    人間はなおのこと、不特定多数の一人で名前も呼ばれなければ、認めてもらえていないのと同じことなのです。
    子どもが小さい頃、自分の名前の由来を調べて来るという宿題が出されたことが有ります。
    名前は大事な自分の持ち物なのです。
    いとうひろしさんのほんわかした絵本で、とても大事なことを教わりました。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこのなまえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット