たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ダニエルのふしぎな絵」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ダニエルのふしぎな絵 作・絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本友美子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784593504435
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,386
みんなの声 総数 21
「ダニエルのふしぎな絵」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一寸した自伝的作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    バーバラ・マクリントックと言えば、「ないしょのおともだち」「シモンのおとしもの」等を読まれた方も多いと思います。
    そんな彼女の一部自伝的作品です。
    また、2006年度の小学校中学年の読書感想文コンクール推薦図書にもなっていました。

    物語の主人公のダニエルは、絵を描くのが大好き。
    変わったものを描くとある通り、擬人化した動物の絵は、それこそ空想の翼を広げたもので、見るものを魅了すること間違いありません。
    ただ、この作品では、ダニエルの絵を写真家である父は決して認めることをしないという設定です。
    見たものを忠実に写すという職種からすると、止むを得ないのかも知れません。

    そんな時、出会ったのが、画家のカミーユ・ブトン。
    何と、彼女の描く絵は、ダニエルの描く絵とそっくりなのです。
    ブトンは、ダニエルの素質を認めて、助手として採用することになるのですが、他人と違っていても決して気にすることはないと、さり気なく諭してくれる作品です。
    そして、最後の父の一言が、心の琴線に触れるものでした。
    「この子はこの子で、じぶんの道を見つけたんだな」
    どうです、いい言葉ですよね。

    何と言っても、バーバラ・マクリントックの絵が、絶品です。
    彼女の描く絵は、どれも好きなのですが、今回は空想の絵が中心となっているので、なおさら魅了されました。
    また、ストーリー自体も、一寸飛躍し過ぎの感はあるものの、ダニエルの絵に打ち込む姿や、それを理解するブトンの行為を鑑みると、思わず素敵といわざるを得ません。

    伊達に読書コンクールの推薦本になっていないことが、容易にうかがい知れる素晴らしい作品です。
    小学校中学年対象ですが、それより低年齢でも充分に楽しめると思います。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの自立

    図書館の夏休みお薦めリストの中にありました。

    中学年向けになっていましたが、絵本ですが内容としては中学年行以降がよさそうですね。

    幻想的な想像力たっぷりの絵を描くダニエル。

    そんなダニエルの絵をお父さんは認めてくれませんが。

    子どもの自立がテーマかなと思いました。

    子どもよりも大人の方が、子どもの持つ視点、あるがままに受容することなど考えさせれることが多いかもしれません。

    絵がとてもきれいな本だと思いました。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ダニエルのふしぎな絵」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / くれよんのくろくん / ひみつのカレーライス / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット