ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

オオカミと羊」 大人が読んだ みんなの声

オオカミと羊 作・絵:アンドレ・ダーハン
訳:倉橋 由美子
出版社:宝島社
本体価格:\1,165+税
発行日:1993年
ISBN:9784796606998
評価スコア 4
評価ランキング 18,555
みんなの声 総数 6
「オオカミと羊」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しいオオカミのしあわせ

    アンドレ・ダーハンさんの作品は初めて出会いました

    いろいろな絵本があるのですが 
    図書館で見つけた  優しいおおかみのおはなしでした

    おおかみは お話の中でも こわくて きらわれていたりしますが・・・
    この絵本の作者は 優しいオオカミのおはなしを描きたかったのでしょうね

    表紙の絵が ひつじにくるまってあったかそうで  ともだちがいないおおかみは 淋しかったんですね  だから 羊と友達になりたいと思っていたのでしょう
    羊たちは仲間と 牧場でなわとびや本読んだり オオカミは羨ましそう
    ひとりぼっちで ピアノ弾いている おおかみが淋しそう
    でも オオカミの偉いところは 積極的に努力して 仲良くなろうとしているところです

    何だか いじらしくなりますね・・・・

    嫌われてもあきらめずにいるおおかみの努力が実るのですね!
    よかったね!

    絵がなんとも ロマンチックで柔らかいのは 作者の優しさかな?
    オオカミの奏でる笛の音を 聞いてみたい思いがしました

    こんな優しいオオカミは幸せをつかんだね

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オオカミと羊」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット