ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ねこのジンジャー」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこのジンジャー 作・絵:シャーロット・ヴォーク
訳:小島希里
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784032025606
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,419
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこのジンジャーはある日、突然、こねこを飼うことになった飼い主の女の子がこねこをつれてきます。邪魔されたり自分のテリトリーを守ろうとしたり、、、そして家出までしてしまいます。でも、飼い主がそれぞれのえさのお皿を用意するとなぜか仲良くなります。

    人間にも通ずるので、兄弟ができて妬いている子におすすめ。この絵本のように、それぞれを大事にしているということを知らせて尊重すると良いのかもしれないですね。ただ、家出したジンジャーが思いのほか、すぐに見つかって連れ戻されているのは簡単すぎてちょっと物足りなかったです。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこのジンジャー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット