庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

わんわん なにかな?」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんわん なにかな? 作:正高信男
絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年
ISBN:9784790251071
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,943
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 影絵とのコラボが良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    この本は表題に「語りかけ 擬音・擬態語絵本」とあるように、あかちゃんにことばへの関心を高めるための絵本です。
    今回は、影絵遊びを基本にして、何かな?という問いに、次頁に答えがあるという形式の作品になっています。
    作者の正高 信男さんは、京都大学霊長類研究所教授。

    同シリーズの「ぴょんぴょん なにかな?」は両手の影絵遊びでしたが、今回は片手の影絵。
    犬、猫、狐、アヒルと4つの影絵が登場するのですが、知っていたのは狐だけでした。
    実際にやってみると、犬は、難しく形すら出来ません。
    猫も、一寸分かり難いかなという感じがしました。

    とは言え、影絵と絵本とのコラボレーションで、あかちゃんに語りかけるというのは、とても良い刺激になると思います。
    あきやまさんの絵が絶妙です。

    このシリーズは6冊出ていて、ファーストブックにオススメします。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語りかけ絵本

    語りかけ絵本で、指で動物の形を作るのも楽しいし、それが影絵になっているのも楽しめます。擬音語、擬態語も出てくる絵本です。言葉もシンプルで、優しい語りかけで、「わんわん いぬさん」「にゃあにゃあ ねこさん」と答えもとても優しいです。あかちゃんから、楽しめる絵本です。読んでいるととても優しくなります。

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんわん なにかな?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット