大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

せかいでいちばん おかねもちのすずめ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかいでいちばん おかねもちのすずめ 作:エドアルド・ペチシカ
絵:ズデネック・ミレル
訳:きむら ゆうこ
出版社:プチグラパブリッシング
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784903267241
評価スコア 4
評価ランキング 18,182
みんなの声 総数 17
「せかいでいちばん おかねもちのすずめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長いお話ですが・・・

    結構字数とかもあったのですが、うちの子は食い入るように見ていました。一人だけ毛のぼさぼさなぼさぼさくんの見た目もとってもかわいいし、いじわるな性格もなんだかしっくりきていました。食べ物より友情って言うお話だったのですが、うちの子にどっちが大事??って聞いたら選べてませんでした・・・。もしかして、ぼさぼさくんと一緒??

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お金持ちでも、1人ぼっちじゃつまらない!

    絵本好きの4歳の娘が選んで、気に入って読んでいる(読み聞かせている)本です。

    毎日えさを探しまわって、寒い寝床での生活の主人公のスズメ。
    自分だけいい思いをしようと、ある日仲間たちにあげないで1人占めをして食べ物をたくさん得た主人公が、一時喜んだもののつまらなくなって
    普段の仲間との生活が実は楽しいものだったかに気づくお話です。
    ナレーションがスズメたちのことを温かく見守っているようで、楽しく書かれています。
    絵の色合いやバランスが北欧風で新鮮、一ページ一ページに見入りました。

    娘は、じっくり絵本のお話を聞くタイプで、この本は読むたびに何かを思いついているようです。大人でもなるほど・・と思います。
    「高価なおもちゃがたくさんなくても、毎日お友達と楽しく遊んだり好きに動けることが幸せなんだなあ」と伝えられる本かな?(違っていたらごめんなさい)

    たくさんの魅力が詰まった素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずめの物語

    表紙に電車の絵が描いてあったので息子は電車のお話と思い手に取ったようです。
    絵はかわいらしくひかれましたが・・・
    ストーリーがちょっとだらだらと同じような内容のページが続くので、四歳の息子には読んでいてあきてしまうようでした。
    お金よりも仲間といる方が楽しい!という教訓が入れ込んであるストーリーなのでもう少し大きい子『小学生低学年』の子に向いているのかな〜と思いました。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいでいちばん おかねもちのすずめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット