庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぼくがおうちでまっていたのに」 大人が読んだ みんなの声

ぼくがおうちでまっていたのに 作・絵:ヤーノシュ
訳:石川 素子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年
ISBN:9784198611057
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「ぼくがおうちでまっていたのに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とらとくまのものがたり

    • そらいさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

     小さなとらとくまの続編です。
     どうしようもないとらくんが、またわがままをやってしまいます。
     おつかいの途中で小さなぶたに出会い、遊びほうけているうちに、
    くまくんに持って帰るはずのきのこを忘れてしまいます。
     とらくんは反省するそぶりもみせず、勝手な言い訳をします。
     そんなことが何日も続きますが、くまくんはとらくんのことを責めず、
    ただ黙って自分の仕事をこなします。

     ある時、小さなぶたに誘われて、ぶたと一緒になまけた生活をいく日もしていました。
     ぶたはなまけもので、とらくんにばかりごはんの用意をさせます。
     くまくんといた時より一生懸命働いているとらくんは「あれ?」とおかしな気持ちを覚えます。
     とらくんは、ふと、くまくんのことを思い出し、
     あわててきのこを何本か取ると、いそいでおうちに帰ります。
     くまくんは今でもとらくんを待っているのでしょうか?

     読んでいるうちに、なんだか男女の話のような気がしてくるのは、私だけではないはずです。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向けの絵本かも・・

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    結構長いお話なので
    年長さん以上かなぁって思いつつも
    内容的には大人向けかなって思います。

    主に登場するのは
    ちいさなクマと
    ちいさなトラと
    ちいさなブタ。

    この三者の関係に似たようなものを
    実際の大人の関係で見聞きしていただけに
    そういうのに置き換えてしまって
    かなりウンザリしてしまいました…。

    純粋に読んでいればまた違った感想を抱けたんでしょうけど
    クマくんの立場で見てしまうと
    いい加減でお人よしなトラにも、
    わがままだけど、多分寂しがりなブタにも
    憤りを感じてしまいました。

    最後の最後でライオンさんが
    かなり手厳しいことを言っているのに
    全然堪えていないトラくん・・・。

    まさに現実と一緒だなぁ・・・と。

    かなりリアルな絵本なのかもしれませんね。
    そういうドロドロを知らない子どもには
    どういう風にうつるんだろう、とも思いつつ。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがおうちでまっていたのに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / どろぼうがっこう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット