だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

たいせつなたいせつなぼくのともだち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

たいせつなたいせつなぼくのともだち 作:ミリアム・モス
絵:ユッタ・ビュッカー
訳:小澤征良
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784062626002
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「たいせつなたいせつなぼくのともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お友達ができてよかったね

    人見知りする男の子と犬のお話です。

    お互い怖がりで相手に近づくことができませんでしたが、

    あることがきっかけで大事な存在になります。

    きっかけはどうであれ、仲良くなれたことは

    よかったと思います。

    表紙に描かれた二人の絵は

    とても笑顔でステキな顔をしています。

    絵本をめくると額縁に入った写真の絵が

    何枚かありますが、これもとてもステキでした。

    掲載日:2014/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    こちらの評判が良かったので、図書館で予約して借りてきました。

    隣同士のお家に住む男の子ボビーとおじいちゃんの犬ブッチーはお互い怖がりで、避けています。でも、一緒にピクニックに行くことになり、その先で雷にあい雨宿りをすることに。そこで2人の間に友情が生まれます。

    お互い怖いことを経験して、それがきっかけになったんですね。人と人とでもこんな風に友情が生まれることがあるんだろうな。とてもすてきなお話です。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たいせつなたいせつなぼくのともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット