庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おやゆびこぞう」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやゆびこぞう 作:グリム
絵:フェリクス・ホフマン
訳:大塚 勇三
出版社:ペンギン社
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年
ISBN:9784892740091
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「おやゆびこぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • グリム童話の共通性

    小さくても賢いというお話の典型のような話だと思います。

    自分を売ってくださいというのは、いかにも無鉄砲そうですが、帰ってこられる自信があるのは大したものです。

    でも、さすがに牛のお腹に入ったところ、オオカミのお腹に入ったところはハラハラとしました。

    強力な胃液で溶かされそうですけどね。

    オオカミの終わりというのは、やはりこれなんだとグリム童話の共通性を思いました。

    なかなかおもしろいお話でした。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくてもかしこいと思いました

    おやゆびこぞうは、小さくてもかしこいと思いました。

    どろぼうをだましちゃうところが、おもしろかったです。

    おうちにかえれるのかなあって思いました。

    うしにたべられちゃったからびっくりしました。

    たすかったと思ったら、またあぶないことになっちゃうからドキドキしました。

    さいごは、よかったと思いました。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやゆびこぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / めっきらもっきらどおんどん / いちご / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / くだもの / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット