雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

七わのカラス」 大人が読んだ みんなの声

七わのカラス 作:グリム
絵:フェリクス・ホフマン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784834012033
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,970
みんなの声 総数 13
「七わのカラス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イメージはともかく魅力的なお話です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    私は最初に《語り》バージョンの『七わのからす』を聞いたので、
    ホフマンの『七わのからす』にはイメージしていた世界が違い過ぎて、目が点でした。
    世界的な絵本作家の巨匠であっても、元々ある物語から受け取る印象というのは人ぞれぞれで表現も人それぞれなんだ。と、変なところに納得してしまいまいた。

    特にこのお話に登場するホフマンのおんなのこ″は私的には「長くつしたのピッピ」に見えました。
    (身体の線がひょろっと長すぎます)

    でも、『七わのからす』のお話自体はとても好きです。
    すっごく不思議な話ですが、わけのわからない魅力を持っています。まだ出会ったことのない人にはぜひ、お薦めしたい作品です。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰の魔法なのかな

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    色々な新しい絵本ばかり読んでいたので、グリム童話とかイソップ物語とか昔からのものに久々にふれてみたくなり、読みました。

    瀬田さんの翻訳という事と、ホフマンの絵。すごく惹かれました。

    でも、娘の服装が、私の勝手な昔のイメージではなくて、パリジェンヌ風な洋装(←この表現自体がもう古いかも?)でちょっとビックリしました\(◎o◎)/!
    物語は、とても怖いなって思うものでした。お父さんの一声で、七人の息子たちがカラスになってしまいましたが、これは神様の仕業なのでしょうか。悪魔か何かの魔法??
    親として、うかつな事言えないな〜〜なんて思っちゃいます。
    息子たちがそんなに悪いとは思えず、なんだか長い間カラスにされてかわいそうでした。

    瀬田さんの翻訳は、読み手も聞いてても、素直に物語の世界に入り込めるように思います。こういう絵本を読むと、翻訳家ひとつでこんなに印象や物語の世界への引き込まれ方がかわるんだなとつくづく感じました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけど・・

    月も太陽も怖い存在として描かれています。
    娘が指を切って鍵にしたり、
    怖い場面があるのだけど
    最後カラスから人間に変わるときに
    えっ?これで魔法が解けたの?と思いました。
    もしかしたら、もっと長いお話なのかもしれません。
    良かった良かった、、、って
    仲良く帰っている場面をみて
    そんな簡単なことなのーっと驚きました。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢な妹

    呪いでカラスにされてしまった7人に兄さんたちを探しに勇敢な旅に出る女の子です。とても怖いお話ですが、女の子の兄さんたちを思う気持ちがとても素敵です。お日さまが乱暴な魔物で小さい子供たちをむしゃむしゃ食べていたり、お月様が冷たくて恐ろしい悪者なのもびっくりしてしまいます。お星様が優しくて親切だったのが安堵できました。7人のにいさんたちを助ける為に自分の小指を切り落としたりとにかく怖かったです。小人も少し怖く画かれているのですが、見かけだけで判断してはいけないことに気づきました。ハッピーエンドは結構あっさりとしていてよかったです。一番末っこの兄さんのズボンは、カラスになっても赤いズボンを履いていてわかりやすかったです。家に帰っておとうさんやおかあさんの笑顔もみたかったです!

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「七わのカラス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット