十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

長ぐつをはいたねこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

長ぐつをはいたねこ 作・絵:ハンス・フィッシャー
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1980年
ISBN:9784834007817
評価スコア 4.74
評価ランキング 859
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がとてもいい!!

    有名な「長ぐつをはいたねこ」のお話ですが,親の私はこのお話を子供の頃に読んだことがなく初めて読みました。
    たくさん出ているこのお話の中で,こちらの絵本を購入した理由は,ハンスフィッシャー氏の絵がとても素敵だったからです!!
    名作は,小さな子供の頃だけでなく大きくなってからも大人になってからも読める絵本を!という思いから,こちらの「長ぐつをはいたねこ」を4歳の娘に選びました。
    購入してよかった〜と思う1冊になりました。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み応え抜群

    長靴はいたネコのお話は知っていましたが
    この絵本は、絵がちょっぴり大人の魅力を感じるのと
    ストーリーの運びが、ちょっとした演劇の脚本風で
    とても女優魂をかきむしられる作品でした。
    読んでいて、どんどんどんどん演じてしまう自分にとても驚きでした。
    折に触れて長靴の存在に触れる演出もきいています。
    最後も長靴が鍵になって幕がおります・・・。
    みごとというほかないでしょう。
    娘もドラマティックな展開に釘付けでした。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の絵本はこれ☆

    長ぐつをはいたねこ、我が家の絵本はこれですね。
    いつ購入したものか思い出せないので、もう、ずっと昔自分が子どもの頃のものだと思います。

    繊細で、でも、力のある絵の感じがまさに、長く読み続けられている絵本!!だと思います。

    ねこの、気持ちまでよく描かれていて、とっても楽しく読むことができます。

    ちょっと長めのお話ですが、じっくり読みたい1冊です。

    「長ぐつをはいたねこ、どれにしようかな?」と迷ったらお勧めの1冊です。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「長ぐつをはいたねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / こんとあき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット